学長・野風草だより

No.210

No.210 2012年5月8日(火)

学生に使いやすく、地域に開かれた新図書館

G館とその東隣で工事していた新図書館が完成し、竣工式が行われました。神事では工事の無事完成を感謝するとともに、これからの繁栄をお祈りして、玉串を奉奠させていただきました。そのあと、図書館内を見学させていただきました、1階のスタディエリアと閲覧室、DVDを楽しめるブース、2、3階の閲覧室と東側の外の景色が見えるカウンター席、そしておしゃれなのが間の光の庭です。学生にとって使いやすいように作られているなと感じました。関係された皆さま方、ありがとうございました。

その後、直会で工事関係者はじめ、区長・連合会長など地域の方々にもおいでいただき、和やかに懇談をしました。J館に引き続き絵画「白い野に」「路」の2枚を寄贈していただいた藤原郁子様に感謝状が贈られました。何と、何と、その日は藤原様のお誕生日だったのです。バースデーケーキをご用意できなかったのが残念でした。

エントランスの庇に書かれている言葉は、何だかわかりますか?“Veritas librabit vos”というラテン語です。新約聖書のヨハネによる福音書の一節で、「真理はあなた方を自由にする」という意味です。国会図書館などにも掲げられており、ここでの意味は、読書によって真理を獲得することで、人間としての自由な生き方を実現できるということでしょう。学生の皆さん、どしどし図書館を利用して、勉学に励んで下さい。なお、従来より学外の地域の方々も春と秋に利用登録の時期があり、登録料を払えば利用することが出来ます。

その後、私のゼミでは新図書館の見学も兼ねて、図書館ガイダンスをやっていただきました。きれくて広々としたスペースに、学生たちは感心していました。グループ学習室があって、20数名の学生が落ち着いた雰囲気でガイダンスを受けることが出来ました。これからの卒論制作に向けて、大変参考になりました。図書館の皆さま、ありがとうございました。