学長・野風草だより

No.29

No.29 2011年1月9日(日)

祝!徳永ゼミ生の心の故郷、開店50周年

私のゼミでは、毎週水曜日、2~4年生のゼミが終われば、大学近くの決まった居酒屋で一緒に飲むことになっています。その名は、「セブン」。そこが、開店50周年を迎えました。おめでとう!カヨさんという女将さんが、成人式を終えて1960.1.16に開店し、経大の学生相手に一人で切り盛りされてこられました。今は60、70歳になったその頃の学生さんも時々来られています。一番下の写真が、50年前のシェーカーを振る粋なカヨさんです。

私は、2003.4.15に開店当時からの卒業生の方に初めて連れていただきました。それから、徳永ゼミ貸切りの日は水曜と決めて、16期生から2~4年生が毎週7、8名集まります。とくに下宿している学生には、おふくろの味が食べられることで好評です。卒業生も顔を出し、後輩たちにアドバイスしてくれます。1月9日にゼミのOB・OGが、12日には現役生が集まり、お祝いをしました。お店は花束で一杯になりました。私は、大阪切子のグラスをプレゼントしました。以下は、彼らのお祝いのメッセージです。なお、みんなに共通する「50周年おめでとう」の言葉は省いています。

「初めてチェーン店以外の居酒屋に入ったのが、カヨさんのセブンでした。ビールやつまみだけではなく、お腹が空いてる僕らのためにと、わざわざご飯を炊いておにぎりを作ってもらったことや、お昼に焼きうどんを食べさせてもらったことは、今でも昨日のことのように覚えています。学生から大人まで、皆に愛されるカヨさん。なかなか大阪に行く機会がないのでお会いすることができませんが、生活が落ち着いたら、次は生まれてくる子供を連れて遊びにいきますね。お体に気をつけて頑張ってください。」(16期生)

「初めて連れて行ってもらってから、早いもので7、8年になります。いつ行っても落ち着く場所で、ありがたく思っています。これからもよろしくお願いします。」(17期生)

「私が初めてセブンに行ったのは、3回生の頃でしょうか。私が知っているのは50年のうちのわずか数年ですが、セブンには大変お世話になりました。私はお酒が ほとんど呑めないので、行く度にカヨさんの美味しいご飯ばかりをいただいていました。色々なメニューの中でオーソドックスですが、おかか入りのおにぎりが 一番好きでした。時には、カヨさんにプライベートな相談にものってもらいました。最近は、仕事でなかなか行けないのですが、こうして昔セブンに行ったこと を思い出すと、またカヨさんの美味しいご飯が食べたくなります。また、時間を見つけてちょくちょく行きたいです。」(17期生)

「おいしいご飯とお酒が大好物なわたしが好む、まさにアットホームな居酒屋さん。セブンは心温まる手料理とお酒、おしゃべり上手なカヨさんを交えてのみん なの交流の場でもありました。大学2回生のゼミ終了後、何も知らされずに徳永先生に連れられてから、みんなと、ここ、めっちゃいいなぁ~。落ち着くし、楽 しいし♪と、それ以来お気に入りのスポットとなりました。悩みごとを相談したり、お祭りのシーズンには友達と2人で浴衣の着付けをしてもらいに行ったり と、本当にお世話になりました。そんなセブンが50周年を迎えるくらい長い年月営業していたと知ったのは本当に最近で、驚きはもちろん、カヨさんを敬う気 持ちがますます大きくなりました。だって私の生きた倍。いろんなことがあっただろうに、いつも元気なカヨさんのパワーは恐るべし!これからもちょくちょく 顔出しに行きますので、楽しく飲みましょうね♪」(18期生)

「私がセブンを知った経緯は自分でも覚えていませんが、いつの間にか毎週通う常連のようになっていました。というのも、セブンには徳永先生を筆頭に多くの 先生方やOB・OG方が来店されるので、くだらない話から人生相談まで多種多様な話が、同じ時間に同じ店で混在し、何かふと気がつくと足を運ばせるそんな 雰囲気があるのかなあと、今では思います。セブンでは、多くのことを学ばせていただきましたが、特に「マナー」「ゼミ」「就職」この3点で教わったこと は、私のかけがえのない財産になっていますし、現在の社会人生活の基礎にもなっています。セブンで学んだこと全てをここでは書き切れませんが、社会人とし て何とか頑張っている姿を見せることが、恩返しになると思っております。また顔を出しますので、その際はよろしくお願い致します。」(19期生)

「学生と卒業生と先生がつながる、笑いが絶えない場所、セブン。これからもお世話になります。」(20期生)

「本当の人間対人間の付き合いができる場所。何の偽りもなく、私自身を見てくれるもう一人の厳しく優しい母がいる。そんな神聖な場所です。大きく成長させていただいたと感じています。ありがとうございました。」(21期生)

「2回生の頃からセブンの、おいしいご飯のファンです。そして、カヨさんのファンです。セブンのお陰で、気持ちに余裕が出来、明るくいられます。」(22期生 4年生)

「セ ブンは和やかな雰囲気の店です。大人の店で、学生にとって社会人のお酒の場として学べる店でもあります。セブンを50年間一人で切り盛りしてきたカヨさん は、優しく厳しく、すごい学生思いです。私のお酒を飲んだ時に出る悪い癖を見抜いて、怒られたりもしました。本当に勉強になりました。ありがとうございま す。社会人になった今後もお世話になりたいです。」(22期生 4年生)