学長・野風草だより

No.41 ~ 50

No.41 2011年2月9日(水)

ゼミ旅行で北へ、西へ

4年生のゼミ生たちとは、もうすぐお別れです。何とか、卒論提出までこぎつけました。ご苦労様でした。2年生の秋からのゼミ生は2年半、1年秋からだと3年半も一緒に過ごしたことになりますね。2月4、5日と卒業バス旅行で、石川県の山中温泉にカニを食べに行きました。途中の福井で、越前焼で思い思いの茶碗やコップなど記念作品を作りました。そして、旅館の大々浴場につかり、カニを賞味しました。そして、一人ひとりゼミや経大での思い出を語りあいました。「もう、ゼミ止めてまえ!」と怒られた人もいたようです。私はすっかり忘れていましたが、ゼミ中は怖かったようですね。

夕食が終わってからは私の部屋に集まり、飲みながらまた遅くまで・・・。翌日は那谷寺へ行き、雪合戦をして遊んだ後、加賀地ビール館でジンギスカンを食べました。1年の秋は三重の赤目温泉、2年の冬は城崎温泉、3年の冬は京都と、よく遊びました。一緒に楽しい思い出を作れて良かったです。 

2月8、9日は、2年生と金比羅さん参りに出かけました。淡路島で瓦に好きな言葉や自分の名前などを彫って思い出を作りました。鉄板でなくて瓦での焼肉にはびっくりしましたね。それからバスの中でビンゴゲームをして楽しみました。1等賞は、空気清浄機。夕方ソフトボールをしたあと、「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地、庵治温泉に泊まりました。「経大、愛してるーーー」と叫ぶのは忘れてしまった。

日は金比羅さんへ。まずは、うどん打ちを体験して自分たちでゆでてつけ麺で食べました。そして、金比羅さんの階段を200段。(翌々日、足に痛みが)そして、最後は鳴門から観潮船に乗って、渦潮に呑まれそうになりました。かくて、メニューてんこ盛りの2日間のバスツアーは終わりました。ゼミ生31人全員参加して、みんなで仲良く楽しめました。

ゼミは経大での教育の中心です。こうして一緒にワイワイすることで、学生生活が充実したものになり、経大に来て良かったと思ってくれるとうれしいです。3年のゼミ生のみんな、「就活」で旅行のタイミングを逸してしまいました。ごめん。