学長・野風草だより

No.43

No.43 2011年2月12日(土)

ラクロス部(男子)創部20周年記念

皆さん、ラクロスという競技をご存知ですか?クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いて、直径6cm・重さ150gの硬質ゴム製のボールを奪い合い、相手陣のゴールに入れることで得点を競うものです。20年前くらいから関西の各大学でサークルやクラブが作られていきました。経大でも1991年にまず同好会として作られ、1992年から関西リーグに出場し、2000年に体育会に昇格しています。今年は残念ながら3部に降格してしまいました。

当日は33名のOBが大阪のホテルに集まり、現役の19名とともに20周年を祝っていました。以下は記念冊子に私が書いた短文です。「創部20周年、おめでとうございます。スピード感あふれる激しいスポーツですが、20年続いたのは立派ですね。創部から現在まで関係された皆さまのご苦労に敬意を表します。残念ながら3部に降格したようですが、早く2部、そして1部に上がって活躍してください。大学として、クラブ活動に勉学にと、文武両道で奮闘するクラブを積極的に支援していきます。時々クロスを持っている学生を見かけますが、まだまだマイナーな状況を経大ではメジャー競技に変えてください。すいませんが、まだ実際に試合を見たことが無いので、いつか応援に行きます。」

そして、驚いたことに、私のゼミ生(12期生)がOBとして来ていたんです。10年ぶりになります。うれしい再会でした。彼は時々グランドに来て、指導もしていたようです。クラブ創設者の方(1994年卒)は、「私は“創る”が目標でした。皆さんには“一部優勝”を目標に。遅くても20年以内にお願いします。“目標なくして道は開けない”」と、記念冊子にメッセージを寄せていました。その通りです。100周年に、経大をNo.1に!