学長・野風草だより

No.46

No.46 2011年2月22日(火)

3クラブのリーダーズキャンプを訪問

各クラブは4年生が卒業し、3年生、そして2・1年生に主力が移っていきます。4月の新入生獲得に向け、3クラブではリーダーたちのキャンプが開かれました。2月16日は体育会で、京都の街中の旅館です。数年前の学生委員長の時にも訪ねましたので、毎年変わっていないようです。驚いたのは、オリエンテーションの時間が制約されている中での工夫として、新入生向けに各クラブで紹介ビデオを作っていたことです。真面目に練習風景を紹介するもの、おちゃらけで楽しさを強調するものと、各クラブの個性が出ていました。

学術会は2月18日に9クラブが参加し、学内のC31教室でした。現在120名ほどなので、是非200名に増やして下さいと期待を述べました。ESS部は大阪姉妹都市スピーチコンテスト、将棋部は春秋2軍戦・個人戦、証券研究部は全日本証券ゼミナール大会、簿記会計研究部は西日本学生会計学研究会など、学外の大会に積極的に出場しています。パソコン部、文芸部、ボランティアクラブ、ユースホステルクラブも積極的に活動しています。

芸術会へは2月22日に、池田の伏尾温泉のホテルを訪ねました。2泊3日の充実した内容です。ここはいつも場所を変えてキャンプをしています。今回は忙しくて温泉に入る事は出来ませんでした。残念!クラブごとに整列し、約130名が参加していました。学生部からの注意事項を、熱心にメモを取りながら聞いていました。

3クラブに共通してお話ししたのは、是非クラブ活動の魅力を新入生たちに伝えて、たくさんの新入生を入部させて下さいということでした。そして、「入学おめでとう」「おはようございます」という挨拶を、新入生たちに率先してやるようにして下さいとお願いしました。元気のいい気持ちよい挨拶をするクラブに、新入生たちは心惹かれるはずです・・・???