学長・野風草だより

No.49

No.49 2011年2月24日(木)

「ABC万博ハーフマラソン」放映に向けて、たむけんさんらとロケ

3月13日(日)に大経大が特別協賛している「ABC万博ハーフマラソン2011」が行われます。2004年から特別協賛を始めて今年で8回目です。参加者も年々増え、今年は約5300人の出場が予定されています。今年はハーフマラソンもあり、万博競技場がスタートとゴールになり、本番気分が味わえるようです。私はスターターを務めますが、ピストルなんて撃ったことがないので(当たり前か!)、大丈夫かな?

この様子は、4月7日(木)の10:50から放映されますが、同時に大経大の学内の様子なども放送されます。2月24日に、たむらけんじさん、ミサイルマン、ランディーズ、桂紗綾アナウンサーがロケのために、来られました。まずは、学長室で皆さんとの絡みでした。一応台本があってそれなりにすすむのですが、けっこうアドリブや予想外のツッコミ、ボケが連発されるので、緊張、緊張、キンチョールでした。まあ、生放送ではないので失敗してもOKなのが、救いでした。

その後は、たむらさんとミサイルマンは、江口グランドでソフトテニス部とトレーニングでした。たむらさんが以前にソフトテニスをしたことがあるらしく、筋トレです。本学卒業生でブーメランの世界チャンプになった栂井靖弘さんが言われていましたが、タレントでブーメランを投げて一番上手だったのは、たむけんさんらしいです。きっと運動神経バツグンなのでしょう。たむけんさん、勝ったかな?

さて、私はランディーズ、桂紗綾アナをお連れして、以前に野風草だよりで紹介したことのある「セブン」へ行きました。ここでスタミナ料理を食べて、パワーアップを図るというシナリオです。豚キムチにカレー味ポテトサラダ、菜っ葉のお浸し、卵焼き、そしてセブン名物の「セブン焼き」。これは素麺を湯掻いてお好み焼き風に仕上げたものです。皆さん、おいしいそうに召し上がっていました。カヨちゃんの鋭いツッコミに、ランディーズもたじたじでした。セブン50周年のいい思い出になったことでしょう。

おそらく5分ほどのことでしょうが、よろしければ4月7日、ご覧下さい。

なお、3kmに本学職員の超エースが出場します。彼は、フルマラソンで 2時間30分を切り、これまで5Kmで3連覇中です。彼が万博競技場でトップで ゴールテープを切ることを期待しています。

※3月13日の「ABC万博ハーフマラソン2011」は開催中止となりました。4月7日の放映はありません。