学長・野風草だより

No.56

No.56 2011年3月15日(火)

マントを着た黒正像、そして黒正賞

またまた、お茶目なイタズラ発生!年末のサンタクロースに続き、今度は卒業式に合わせて、マントと角帽を着た黒正像です。いいですね。今回はすぐに撤去されることもなく、気づいた人は記念写真を撮っていました。

卒業式では、総代の学生・院生の方々に学位記を授与するとともに、「大阪経済大学 黒正賞」を渡しました。これは創立80周年を迎えるのを機に、大阪経済大学の初代学長黒正巌博士の功績を称えて、本学を卒業する学部学生及び大学院修士課程修了生のうち、学業成績及び人物共に優秀な者に対して授与するものです。みなさんの今後の活躍を期待します。表彰状には、私がへたな字ですが総代のみなさんの一人ひとりのお名前と私の名前を自署しました。

そして写真にある記念品をお渡ししました。表には一人ひとりの名前を刻んでいます。末永く愛用していただければと思います。時計の下のデザインは、本学卒業生の成田一徹氏の切り絵をもとにしています。これは私が日本経済史研究所の所長をしていた時に、70周年のお祝いに成田氏に制作していただきました。成田氏は、1949年に神戸で生まれ、1973年に本学経済学部を卒業、1976年に経済学研究科修士課程を修了しました。10年間のサラリーマン生活を経て、切り絵作家として独立されました。新聞・雑誌・書籍を中心に作品を発表し、個展・グループ展も多数開催されています。