学長・野風草だより

No.61 ~ 70 

No.61 2011年3月26日(火)

学生、立ち上がる!東日本大震災への街頭募金

東日本大震災が起きてから、学生たちからすぐに私たちも何かしたいとの声が上がりました。大学としても検討して、以下のような訴えを3月21日に学長名で学生たちにKVCで流しました。

この度の東日本大震災に対し、被災地の皆さまにお悔やみとお見舞いを申し上げます。
本学として3月14日、理事長・学長名で緊急の募金をお願いしましたところ、3月18日現在で約43万円の募金が寄せられました。ありがとうございます。

さて、1週間がたち、この大震災で亡くなられた方は1995年の阪神・淡路大震災を上回り、行方不明の方はまだたくさんいらっしゃいます。被災地の皆さまの無念、悔しさ、苦しみ、悲しみを、同じ日本列島に住み暮らす者として、私たちは分かち合い、一日も早い復旧を祈りたいと思います。そして、阪神・淡路大震災の際に、日本中から世界から寄せられた有形・無形の温かい支援を思い出します。今、本学としても出来る限りの支援を行っていきたいと思います。

学生の皆さんからも自発的に、街頭募金、物資支援などを行いたいとの申し出が寄せられています。ありがとう。一方で震災募金と偽る悪質行為も起こっているようですので、当面、次の日時と場所で実施する街頭募金活動への参加者を募りたいと思います。皆さんの熱い気持ちを生かしながら、大学として責任を持って取り組んでいきたいと思います。

3月25日(金)①11~12時 ②12~13時 阪急上新庄駅南口 
3月26日(土)①11~12時 ②12~13時、A館向かいのかみしんプラザ前
両日とも10時に学生部に集合

ご協力いただける学生の皆さんは、前日の24日(木)15時までに学生部へ直接、あるいはメール(gakusei@osaka-ue.ac.jp)で、学籍番号・氏名・携帯番号など連絡先、および参加希望日時をお知らせ下さい。わからないことがあれば、お問い合わせ下さい。なお、27日以降のことは、改めて検討し、KVCでお知らせします。

また、こんなことが出来るのでは、これを友だちとやりたいなど、学生ならではの積極的な提案もいただきたいと思っています。学生部までご連絡下さい。皆さんの「つながる力」を待っています。

25日には18名の学生さんが、26日には25名の学生さんが協力してくれ、38万円の義援金が集まりました。ありがとうございました。

ボランティアクラブ、ボランティアサークル「ピース」、有志で結成したボランティア経大団体・BKD、その他個人での有志の方数名、26日には硬式野球部がクラブとして参加してくれました。ピースのメンバーは、他の学生とも仲良くやれて、やってよかったです。親子連れで子供に入れさせる人に微笑まれ、被災地の方が来て「頑張ってね」と励まされたりして、本当に早く復興できるように少しでも力になれたらと思いました、という感想を述べていました。引き続き、募金活動をしていく予定です。