学長・野風草だより

No.65

No.65 2011年4月2日(土)

新歓

「新歓」とは、新入生歓迎の略語です。2日から学内は、体育会・芸術会・学術会・独立総部の各クラブ、そしてたくさんのサークルの勧誘でにぎわいます。ビラを配って話し込み、机を出して連絡先を聞き出します。特設ステージでは、各クラブが熱演しています。B館の通路のモニター画面では、体育会が各クラブの紹介ビデオを流していました。新しい工夫がされてて、面白いですね。新入生の皆さんには、是非クラブ・サークルに入って充実した学生生活を送ってほしいものです。以下の文章は、『体育会誌』に書いたものです。

君のNew Powerで、体育会を変えよう!大経大を変えよう!

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。スポーツが大好きな君、クラブに入ろうかどうか迷ってるあなた、思い切ってクラブにチャレンジしてみませんか。
クラブは上級生がいてうるさいし、中高でもう充分だ!でも、上級生や先輩OBとつながりを作る機会は、他にあるでしょうか。毎日真剣に練習した成果を、他大学との試合で「八百長」でなくガチンコ試すのって、おもしろいじゃないですか。他大学の学生と交流も出来るでしょう。組織はきらいだ!でも、会社だってこの大学だって組織です。考え方を切り替えて、社会人としての規律、マナーを身につける場だと思ったらどうでしょう。クラブで4年間頑張ったことは、就職にも絶対有利なはずです。

クラブに入ったら、勉強出来ないんじゃないか?いいえ、大経大のクラブは、講義、ゼミ優先です。クラブをしながら、4年間で卒業するのが当たり前です。スポーツをするためだけに大経大に入ったのではありません。ちゃんと勉強してると、クラブだけでなく、ゼミ友だちや講義仲間を増えていきます。

さて、チームが強くなるには、どうしたらいいんだろう?毎日同じ練習を繰り返しているだけに終わってないですか。先輩や監督・コーチに言われたことしかやってないのじゃないか。強豪、一流といわれるチームやアスリートの本をよんだり、練習を見学に行ったりした事はあるかな。『未来をかえるイチロー262のNextメッセージ』など。自分たちの力で強くなるんだと考え、自ら工夫しない限り、一部リーグで、大会で優勝することは出来ません。ここは、思い切って、一部に昇格する、優勝すると、みんなの前で公言してみませんか。これが、優勝GET!への第一歩です。

挨拶をしたら、強くなる訳ではありません。でも、強いチーム、アスリートは、みんなきちんと挨拶が出来、周りの人たちを気持ちよくさせてくれます。新入生の皆さん、体育会の皆さん、まずは、挨拶しませんか。クラブ内だけでなく、講義仲間に、教職員に、外来のお客様に、「おはよう」「こんにちは」「お疲れさま」と声を出したり、カルク会釈する。中高ではしてたのに、大学に来たらいつの間にかしなくなっていた。挨拶は、毎日の大経大での生活をきっと楽しいものにしてくれるはずです。経大に入って良かったと思うようになっていきます。
新入生の皆さん、体育会に入って、君の活躍でクラブを優勝させませんか。そしてNew Powerで体育会を変え、大経大を変えてしまいましょう。