学長・野風草だより

No.73

No.73 2011年4月19日(火)

遠くの国から近くの国から、交換留学生の皆さん、こんにちは

本学では、15ヶ国、27大学と交換留学の協定を結んでいます。2011年度は、3か国、3つの大学から、6人の交換留学生が来てくれました。アメリカ・テネシー州のメンフィス大学大学院2名(経営情報研究科)、メンフィス大学1名(経営情報学部)、中国・大連市の東北財経大学から1名(経済学部)、韓国・ソウルの韓世大学から2名(経営学部)です。理事長への表敬訪問のあと、学長室にも訪ねてきてくれ、和やかに懇談しました。皆さん、日本語が上手で驚きました。国際交流課の皆さん、お世話よろしくお願いいたします。

夕方からは、6人を招待してセブンで食事をしながら交流しました。韓世大学の2名のゼミ指導をしていただく宋先生にも来ていただきました。日本の家庭料理を食べるのは初めてらしく、お浸しや煮物などに舌つづみを打っていました。また、6人とも母国で学長と話したことなどなく、こうして一緒に食事をするのにびっくりしていました。

日本の印象は全員が、街がきれいで、みんな親切でやさしいとのことです。大経大の先生、学生も親切だし、国際交流会館での生活も満足している。交通の便が良くて、京都、神戸にも迷わずに観光できた。個別には、お好み焼きが一番好きだとか、温泉に入るのが気持ちいいとか、盆栽が趣味でアルバイトさせてもらっているとか、それぞれエンジョイしてくれているようです。日本人だけでなく、こうして交流して他の国の人たちとも仲良くなりたいとのことでした。

ぜひ、大経大で充実した留学生活を送ってほしいものです。