学長・野風草だより

No.84

No.84 2011年5月9日(月)

マッチングセミナーで、就職をGET!

学内でのマッチングセミナーが始まりました。私のゼミ生たちも苦労しています。筆記試験で落とされて、なかなか面接に進めない。グループディスカッションが苦手だ。志望度の高い企業で、最終面接でいけた!と思っていたのに、またご縁がありましたらのメールが来て、心折れた!など。学生たちの就活を何とか応援してあげたいと思っています。

5月9~14日の一週間で、76の企業に学内マッチングセミナーに来ていただき、延べ1436名の学生がセミナーに参加しました。私は最初の学生たちへの挨拶で、最後まで決してあきらめたらあかんよ。マッチングというように、まさに企業と皆さん一人ひとりとの相性なんやから、今まで落ちたのは相性が悪かったと思おう。必ず相性のいいマッチング出来る企業があるから粘り勝ちしようと、励ましました。就職課の皆さん、学生へのサポートよろしくお願い致します。

就職課の担当者は、次のような感想を述べています。第2回の学内マッチングセミナーを終えて、ご参加いただきました76社の採用担当者の方に厚く御礼申し上げます。学生諸君は多忙なスケジュールをやりくりし、学内セミナーを優先した学生が多く、採用担当者の方からも、「非常に熱心な学生との出会いがあった」と、選考への申し込みが多数あることを期待しておられます。この時期に多数の企業が本学の学生に関心を持っていただけた事は、卒業生がそれぞれの業界で活躍している証しだと思っています。そのような先輩の応援もありますので、大経大生は自信を持ってほしいと思います。今後もこのようなセミナーを続けていきますので、学生の皆さんは、あきらめずに継続して頑張ってください。あなたを求めている会社が待っています。