学長・野風草だより

No.85

No.85 2011年5月11日(水)

新入生特殊講義で、卒業生のブーメラン世界チャンプ登場

大経大の歴史と黒正巌の学問について教える新入生特殊講義を始めて、3年がたちました。いわゆるUI(University Identity)科目がないとの外部評価機関からの指摘を受けて、当時経済学部長でしたので、それなら私がやりましょう、という事で始めたものです。左の写真は、今年の受講生80名みんなと黒正巌の胸像を確認して、撮ったものです。講義では、とくに卒業生に来ていただき、学生たちに夢、ロマンを持つこと、そしてそれを実現させるために努力することの大切さを語っていただいています。ブーメランで世界チャンピオンになった栂井靖弘さんには、毎年来ていただいています。実際に教室でブーメランを飛ばすと学生たちはおおっと、驚きます。たむけんさんやチュートリアルと出演した番組、宇宙ステーションの無重力状態でブーメランを投げたらどうなるかの実験など、興味深い話の連続に学生たちは惹きつけられていきます。以下は、栂井さんの感想です。いつもありがとうございます。

徳永先生の授業で特別講義をさせていただくのは、今年で3回目でした。実は3年前まで講義形式で話をする経験がなく、少々不安でしたが、徳永先生にアドバイスをいただき、多々改善することが出来ました。今では学生の表情や反応を見ながら楽しく話が出来るようになりました。私が西山豊教授のゼミを受講したのが、今から20年まえ。今の学生諸君が生まれた頃の話であることに気づき、時の流れを感じました。当時は板の間の教室もあり、歩くたびにきしんでいた事を懐かしく思い出します。
毎回、授業終了後に紙ブーメランをプレゼントしています。学生諸君が知的好奇心を持った目で、紙ブーメランを取りに来てくれるのは、大変うれしく思います。ブーメランの言葉で、"Many Happy Returns"というものがあります。ブーメランに乗ってたくさんの幸せが戻ってくるという意味です。こういった形で、大学へ恩返しができ、私にまた一つ幸せが戻ってきました。

左の写真のまん中が栂井さんで、手に持ってい るのは宇宙で飛ばしてもらったものです。その左は栂井さんのゼミ同級生で、わざわざ今回訪ねてきてくれました。
 今年はあと、ニューヨークでバスケットのNBAをめざしている卒業生、パフォーマンスの劇団維新派で活躍している卒業生に、夢、挫折、努力、希望を熱く語っていただく予定です。