大学紹介

大学は、第2の家だと考えます。

大学は、10代後半から4年間、人生でいちばん重要な時期を過ごす学び舎。
そして学生一人ひとりが、生涯を貫く志と感謝の心を自ら育み養っていく場所。
そこでの成長をいちばんそばで見守ることがわたしたち大学の責任だと思うのです。

西日本有数の実績を誇るゼミナールや充実のインターンシップ。
学生たちの個性の発揮に、母親のように手を添え、経験を自信に変えて自立していくまで、父親のように待つ。
卒業生とのつながりや教職員との強い絆でいつでも帰ってこられる場所をつくる。
これらはすべて、学生の人生を見守る、わたしたちの社会的な役割だと思うのです。

人はつくられるものではなく、育っていくもの。
一人ひとりが、枝葉を自由に茂らせ、社会で大輪の花を咲かせるよう、わたしたちは今日も、そっと手を添え、じっと待っています。

ようこそ、あなたのもうひとつのホーム、大阪経済大学へ。