大学紹介

トラブルシューティング

学内のパソコンにログインできない/KVCにログインできない

学内のパソコンにログインできない場合もしくはKVCにログインできない場合、パスワードの有効期限が切れているか、パスワード・IDが間違っている場合があります。

◆対応方法
まず「パスワードの有効期限が切れた場合」の対処方法をお試しください。次に「パスワードを忘れた場合」の対処方法をお試しください。上記の方法でもログインできない場合は、学生証を持って情報処理センター事務室(D館5階) まで来ていただく必要があります。
※電話やメールでの問い合わせはお受けできません。

パスワードの有効期限が切れた場合

パスワードは90日で有効期限が切れます。有効期限が切れている場合、学内のパソコンにはログインできません

◆対応方法
自宅のパソコンやスマートフォン等でKVCのログイン画面より「パスワード有効期限切れでログインできない方はこちらへ」をクリックして、パスワード管理システム「パスワード変更」でパスワードを変更してください。
※IDは半角小文字で入力してください。
 
⇒ KVC接続アドレス

パスワードを忘れた場合

◆対応方法
◎パスワードリマインダ登録済の場合
自宅のパソコンやスマートフォン等でKVCのログイン画面より「リマインダ登録済でパスワードを忘れた方はこちらへ」をクリックして、パスワード管理システム「パスワードリマインダ」で秘密の質問と回答を入力することでパスワードが変更できます。
※IDは半角小文字で入力してください。
 
⇒ KVC接続アドレス

◎パスワードリマインダ未登録の場合
パスワードを忘れた場合、パスワードをリセットするためには、学生証を持って情報処理センター事務室(D館5階) まで来ていただく必要があります。
※電話やメールでの問い合わせはお受けできません。

KVCなどの特定のWebサイトが表示されない

◆障害内容
ニュース等で報道されておりますSSL3.0脆弱性の影響の為、自宅でご利用中のWebブラウザ環境によっては、自宅から本学のWebサイトやKVCが正常に表示されない場合があります。
(例) Internet Explorer にて、[Internet Explorer ではこのページは表示できません]と表示される。
 
◆対応方法 
Webサイトが正常に表示されない場合、ご利用中のWebブラウザ環境において、暗号化プロトコルの[TLS 1.0]、[TLS 1.1]、[TLS 1.2]がサポートされていない、または無効化されている可能性があります。
この場合、添付の手順を参照のうえご設定ください。
 ⇒ 特定のウェブページが表示されない場合の対応方法 (PDF)
 
◆SSL3.0脆弱性に関する本学での対応
現在、本学のWebサーバーにおいて、以下のSSL脆弱性に関する対応を順次実施中です。
 ⇒ http://jvn.jp/vu/JVNVU98283300/ (JVN "Japan Vulnerability Notes" サイト)

携帯アドレスなど特定のアドレスからのメールを学内メールにて送受信できない

◆対応方法
本学のメールアドレスと携帯電話にてメールでのやり取りができないという連絡を受けることがあります。これは、その携帯電話のメールアドレスがインターネットのルール(=RFC) に準拠していないことが原因として考えられます。以下の形式が該当します。
 
  xxxx.@xxx.ne.jp → @の直前に "."(ピリオド)がつく 
  .xxxx@xxx.ne.jp → @の先頭に "."(ピリオド)がつく 
  xx..xx@xxx.ne.jp  → @の前に "."(ピリオド)が連続している
 
本学はインターネットのルールに沿ったメールシステムを使用しています。該当アドレスは無効なアドレスとして認識され、送受信ができない等の問題が発生しています。また、本学に限らず就職活動時に企業とのやり取り等で思わぬトラブルを招く可能性もあります。これらの形式に該当する場合、トラブルを避けるためにもメールアドレスの変更をお勧めします。
※メールアドレス変更方法等は、各携帯電話会社のWebサイトをご確認頂くか、取り扱い説明書をご参照ください。
 
◆参考情報(Microsoftサイト)
●@ の直前にピリオドがあるなどの RFCに準拠していないアドレスを含むメッセージを送受信できない
 ⇒ http://support.microsoft.com/kb/281538/JA/
●メール アドレスの @ より前にピリオドがあるなど RFCに準拠していない宛先に Outlookからメッセージを送信できない
 ⇒ http://support.microsoft.com/kb/940620/JA/

USB機器 ・DVD等の自動再生ができない

学内では、セキュリティ対策のためUSB機器やDVD等の自動再生機能を停止しています。

◆対応方法
USBメモリに保存しているデータを開いたり、 DVD等を実行する場合は、【スタート】→【コンピュータ】から手動で実行して頂きますようお願い致します。
なお【コンピュータ】からUSB、CD、DVD内のデータへアクセスする方法については下記を参照して下さい。


⇒ USB機器 ・DVD等の手動実行方法 (PDF)