就職情報

No.10 学内マッチングセミナー事前講習会開催

学内マッチングセミナー2014

「3回生だからこそ知っておきたい『絶対に負けない就活』」を開催

3回生の皆さんは、就職活動に不安や戸惑いを感じることも多いと思います。本学では皆さんの就職活動を支援するため、2月10日〜19日にかけて350社あまりの企業がキャンパスで説明会を行う「学内マッチングセミナー2014」を開催しています。


このイベントは 「満足のできる就職を実現するために、一歩踏み出すチャンス。知らない企業のブースに行くと、価値ある情報が得られることもあります。」積極的に参加してください。

事前イベント『絶対に負けない就活』を開催

学内マッチングセミナー2014を効果的に活用するための事前イベント「3回生だからこそ知っておきたい『絶対に負けない就活』」が、2月7日に開催されました。

会場となった70周年記念館フレアホールは、立ち見も出るほどの超満員。
約600人以上の学生の中には、他の企業説明会から駆けつけたとみられるリクルート姿も多く、少しでも役に立つ情報を得ようと真剣なまなざしで聞き入っていました。

講師の市山秀典氏(株式会社 エーアイテイー総合企画部部長 採用責任者)からは、「採用者は応募者のどこを見ているか?」「合同セミナーや企業研究で重視すべきポイントは?」などについて、人事採用コンサルティングの専門家の立場から、ご自身の就職・転職で体験したノウハウも交えながら、わかりやすい説明がありました。

最後の質問コーナーでは、「自己PRで効果的な話の順序を教えてほしい」「最終面接を乗り切るには?」など、具体的な質問が続出。市山氏は一つ一つていねいに回答されていました。

事前セミナーに参加して(参加学生の声)

中村 綾乃さん(経済学部 経済学科3年 藤原ゼミ)

印象的だったのは、講師の市山さんの説得力のある話し方でした。特に、ステージから客席を見る際に、さまざまな方向に視線を向けておられることに感心しました。
ぜひ面接の参考にしたいと思います。

お話を伺ううちに、自分の業界研究はまだ不十分だと実感。

メーカーへの就職を志望して活動を進めていますが、業界の資料をもっと読み込み、知識を深めた上で自分の興味や関心と合うところを絞り込んでいこうと思います。

2月10日(月)からスタートした学内マッチングセミナーは、直接企業の方からお話が聞ける貴重な機会なので、たくさんの情報が収集できると楽しみです。

永山 絵理さん(経営学部 経営学科3年 林田ゼミ)

9月の就活合宿に続いて、今回の学内マッチングセミナー事前ガイダンスに参加しました。
就活合宿で「質問力」を磨くことが重要だと聞いていたので、今回はがんばって質問しました。

多人数が参加するセミナーで質問をするのは勇気が必要でしたが、初めから質問をするつもりで話を聞くと集中力が高まり、内容の理解も深まると実感しました。

就職活動はハードですが、今まであまり知らなかった業界の動きを詳しく知るチャンスでもあります。もとから興味のあるところだけでなく、さまざまな業界の動向を知ることで、自分の可能性をもっと広げていこうと思います。

髙瀨 友さん(経済学部 経済学科3年 宋ゼミ)

学内マッチングセミナー事前ガイダンスでは、「自己PRなどについてはキーワード集を作って準備する」、「面接時に簡単なプレゼンシートを見せながら話す」、「お礼状はその日のうちに速達で出す」など、すぐに活用できるテクニックをたくさん聞くことができました。

10日から始まる学内マッチングセミナーには、大経大生を採用したいと思う多くの企業が集まると聞いています。
ホームページでは知ることのできない、企業や業界の生の声を聞けるチャンスでもあるので、積極的に参加したいと思っています。