就職情報

No.3 就活合宿「就活実力養成特訓講座」を開講

企業の人材教育担当者がバックアップする「就活実力養成特訓講座」を開講

大手企業の採用教育担当を講師に、新入社員教育をベースにした就活特訓合宿プログラム

9月18日、19日の2日間にわたる合宿形式の「就活実力養成特訓講座」は、これから就活のスタートを切る3回生を対象とした短期集中型講座です。大手企業の採用教育担当者の全面協力のもと、実際の就職活動で体験する会社説明会・企業研究・グループ発表・模擬面接など、リアルさを重視した1泊2日のプログラムで行います。
 この講座では、実際の企業採用教育担当者が講師を務め、新入社員教育のカリキュラムをもとに組み立てており、従来の大学が行ってきた就職支援会社による就活講座とは一線を画す実際の企業ニーズに基づいた内容となっています。実際の新入社員研修さながらにマナーや心構えを学ぶほか、公開模擬面接、採用担当者による面接対策講座など、密度の濃い研修にチャレンジしていきます。
参加者はエントリーシートをもとに本気で就活に取り組む意識の高い学生50名を選抜。働くことへの意識づけと就活を始めるにあたってゴール設定を明確にし、これからの就職活動につなげていきます。

就活特訓合宿は、“企業の目線”や“働くこと”を知って就活へのモチベーションを高める入口

これからモチベーションをどうか維持していけるかが重要課題。
 企業の新卒採用は増加傾向がみられるものの短期集中化する就活戦線の中で、2014年度卒業予定者の就職活動は引き続き厳しい状況であることが予想されます。人生経験の蓄積のない学生達は、未知の世界である就活に多くの不安を抱えています。本学が導入する「就活実力養成特訓講座」は、スタート時点の早い段階で企業について知り、企業で働く社会人との接点を持つことで不安を払しょくし、働くことへの心構えや志を高める狙いがあります。また、既に内定を獲得している4回生をサポート役につけることで、先輩とのコミュニケーションの中から、就活の不安や対策などを学んでいくことができます。
ただしこの合宿はスタート地点であり、厳しい就活の中に飛び込んでいく学生達のモチベーションを内定獲得までいかに持続させていくかが大きな課題です。大阪経済大学の就職課では、個別面談や各種セミナーなどできめ細かいサポートを充実して、学生の就活を支援しています。