図書館・研究所

共同研究(2018-2019年度)

共同研究グループ一覧(2018~2019年度)【工事中】

(※但し、以下は20186月   日現在の内容です。)

研究名(グループ名略称)
番号
氏名(◎は研究代表者)
所属・職位
種別
個別分担研究課題
1
藤井 大輔◎経済学部・講師研究所員海外進出中国企業の立地要因分析
2
山本 俊一郎経済学部・教授研究所員国際工程間分業の変容に伴う中小零細製造企業の戦略
3
吉田 建一郎経済学部・准教授研究所員一帯一路と中国東北地域
4
遠原 智文経営学部・准教授研究所員日系企業とアジア系企業の高度専門職活用法比較分析
5
三島 重顕経済学部・准教授研究所員日系企業とアジア系企業における若年労働者の雇用問題
6
松岡 憲司龍谷大学 経済学部・教授特別研究所員アジア諸国の産業構造
グローバリゼーションと社会関係資本を中心とした地域創生
(グローバリG)
A Recovery and Reconstruction of a Local Community Focusing on Globalizations and Social Capital
1
伊藤 大一 ◎経済学部・准教授研究所員グローバリゼーションの中での雇用問題
2
後藤 一郎経営学部・教授研究所員ローバリゼーションの中での流通問題
3
伊藤 裕人経営学部・教授研究所員グローバリゼーションの中の地域と企業・起業家
4
重光 美恵経済学部・准教授研究所員グローバリゼーションの中での人材流動
5
小川 貴之経済学部・准教授研究所員グローバリゼーションの中での地域と産業の復興政策
6
中尾田 宏経済学部・准教授研究所員グローバリゼーションの中での企業の資金調達環境
7
阿部 聖愛知大学 地域政策学部・教授特別研究所員グローバリゼーションの中での地域企業
8
永島 昂立命館大学 産業社会学部・准教授特別研究所員グローバリゼーションの中での地域産業
アントレプレナーシップ研究
(アントレG)
Entrepreneurship Study
1
江島 由裕 ◎経営学部・教授研究所員ファミリー/スタートアップ・アントレプレナーシップの研究 -機会、戦略行動、環境、成果-
2
吉野 忠男経営学部・教授研究所員スタート・アップ期における起業家活動とイノベーション -その成長・発展要因の研究-
3
足代 訓史経営学部・准教授研究所員ICT業界における企業家的な戦略転換及びビジネスモデル革新のメカニズムに関する研究
4
藤野 義和九州国際大学 現代ビジネス学部・准教授特別研究所員地域のソーシャルアントレプレナーシップならびに同族経営企業(含むファミリーアントレプレナーシップ)の国際比較研究
5
相原 基大北海道大学大学院経済学研究院・准教授特別研究所員グローバル/ローカル・アントレプレナーシップの国際比較研究
6
Brian S.AndersonAssistant Professor, University of Missouri-Kansas City特別研究所員The antecedents, consequences, and ontological,assumptions underlying entrepreneurial orientation.
企業の国際化と経営戦略に関する研究
-現地化戦略と政策支援を中心に-
(企業の国際化G) 
A Study on the internationalization and management strategy of Japanese SME's : Focusing on localization of a next step and policy support


1
太田 一樹 ◎経営学部・教授研究所員企業の国際化と日本的経営の適用の課題
2
井形 浩治経営学部・教授研究所員国際化と日本企業のガバナンス戦略
3
田中 健吾経営学部・教授研究所員組織の従業員ストレスと人材育成
4
高原 龍ニ

経営学部・准教授研究所員現地化戦略と組織行動
5
須佐 淳司(予定)常葉大学 経営学部・准教授特別研究所員サービスドミナントロジック化と日本企業のサービスマネジメント
6
越村 惣次郎大阪産業経済リサーチセンター 主任研究員特別研究所員中小企業の国際化のための政策支援の課題
7
平井 拓己武庫川女子大学 生活環境学部・准教授(予定)特別研究所員地域経済と現地化戦略