大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 内定者(銀行) 人間科学部 4年 大阪府立摂津高校卒業

  • 内定者(銀行) 人間科学部 4年 大阪府立摂津高校卒業

大経大で「こんな風になりたい」と思える先輩に出会いました。

体育の教員免許を取得したいと思い、大経大の人間科学部へ入学。
スポーツが好きだったので、身体や運動について学べる授業が特に面白かったです。

高校まで続けた野球を大学でも継続しようと思い、1学年上の先輩が立ち上げた野球サークルに所属することに。
この先輩は、すごく行動力のある方でとても頼れる存在でした。
僕の入学式で学生主催のフラッシュモブがあったのですが、それを企画したのが、実はその先輩だったことを後で知りビックリしました。
サークルの立ち上げやイベントの企画もできて、後輩の面倒見も良い先輩。
「こんな風になりたい」と思える人と、入学早々に出会えてラッキーでした。

大樟塾に参加して、自分自身を見つめ直すことができました。

3年生の秋頃まで教員第一志望で勉強をしていたのですが、改めて進路を考えた時、金融業界が魅力的に思えてきました。
特に営業は、周りからの評価によって個人の成果が見える仕事。僕には金融業界での営業の方が合っていると感じるようになったんです。

そこで、自身の成長を実感できる金融業に進路希望を変更。学内の就活セミナーに参加し、対策を進めました。
特にお世話になったのが「大樟塾(就活塾)」という就活対策です。
履歴書の書き方や面接、マナーなど就職活動の基礎から教えていただき勉強になりました。
ここでは明確な“模範解答”は教えてくれません。
学生それぞれが“自分なりの答え”を見つけられるよう指導してくださいます。おかげで自分自身をよく知ることができたと思います。

お客様から頼ってもらえるような存在になりたい。

各銀行を調べたところ、医療・介護分野向けの商品に力を入れていて、安定性と将来性を感じたのが、池田泉州銀行でした。
会社説明会での社員の方の和やかな雰囲気も魅力に感じ、第一志望に。「ぜひここで働きたい」という気持ちが強くなりました。

そんな時に大樟塾のつながりで、池田泉州銀行に内定している先輩を紹介していただきました。
面接では何を聞かれたか、どんな対策をしたかなど、詳しく教えていただき、とても参考になりましたね。
おかげで、4年生の6月頃、池田泉州銀行から内定をいただきました!

銀行では、お客様から何でも相談していただける営業マンになりたいです。
例えば、サークルの先輩や大樟塾の先輩など、僕が大学時代に出会った頼れる先輩のような存在です。
彼らの背中を追いかけて、次は僕自身が頼られる人間を目指します。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る