大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 内定者(製薬メーカー) 人間科学部 4年 大阪成蹊女子高校卒業

  • 内定者(製薬メーカー) 人間科学部 4年 大阪成蹊女子高校卒業

幼い頃から続けているフィギュアスケートと勉強を両立。

幼い頃からフィギュアスケートを続けており、大経大へはスポーツ推薦で入学しました。
今もアイススケート部のフィギュア部門に所属しています。

学部は先輩にすすめられて人間科学部を選んだのですが、スポーツや健康について学べるので、私にぴったりでした。
例えば、ゼミでは1カ月間食事を記録しダイエットするという課題が与えられました。
記録をつける過程で、食事と健康の深い関わりに気づかされ、健康への意識が高まりましたね。部活にも、生活にも役立っています。

またアルバイトでもフィギュアスケートに関わっています。地域の方向けのスケート教室で、幅広い年齢の生徒さんにフィギュアを指導。
一人ひとりの身体能力や目標に応じて教えなければならないので大変です。
同じ練習内容でも、3歳には「おててを前にしてね」と手取り足取り指導して、
60代には自分でやってみてもらい、わからないところだけ指導する、といった相手に応じた対応ができるようになりました。

就職活動を通じて、いろいろな企業を知ることができました。

3年生の後半になってからは、就職活動が始まりました。
特に業界は絞っていなかったのですが、漠然と「人の生活や健康に関わる企業で働きたい」と考えるように。
そのため、製薬会社や健康関連の会社など多くの説明会に足を運びました。これまで知らなかった企業や仕事のことを知るのは、楽しかったですね。

就職課にもお世話になりましたね。最初、履歴書を添削していただいたのですが、「あなたの強みを書けていない」と言われてしまいました。
企業の方に学生時代フィギュアしかしていない人間だと思われるのが嫌で、フィギュアの話は全体の20%くらいにとどめていたのです。
でも「もっとフィギュアのことを押し出した方があなたの良さが伝わるはず」とアドバイスをいただき、書き換えたところ、通りやすい履歴書になりました。

たった1名の募集枠に内定。自分で仕事を作っていきたいです。

履歴書が通り、面接にも受かるようになったものの、最終面接で落ちてしまうケースが続きました。
なかなか内定がもらえず落ち込んでいた頃に、たまたまアース製薬の説明会が急遽開催されることを知り、参加。
殺虫剤の国内シェアナンバーワンという点や、働く方の雰囲気の良さに惹かれました。

さらに選考過程では、研究所も見学させていただきました。その研究力や商品力の高さを目の当たりにし、どんどんアース製薬のことが好きになりました。
面接では、会社への想いと学生時代に頑張ったフィギュアスケートの話をさせていただきました。たった1名の募集枠に内定した時はとても嬉しかったです。

入社後は、工場見学のアテンダント業務もするとのこと。フィギュア教室で鍛えたコミュニケーション力が生かせそうです。
前例のない業務だそうなので、自分でどんどん提案して仕事を作っていきたいと思います。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る