入試情報 指定校推薦

本入試は本学が指定した高校を対象に行います。

募集学部・学科/募集人員

募集学部・学科募集人員
経済学部経済学科
地域政策学科
85名
経営学部 第1部経営学科
30名
ビジネス法学科
42名
情報社会学部情報社会学科
40名
人間科学部人間科学科
25名

出願資格

次のⅠ、Ⅱのいずれかに該当する者
Ⅰ.次のすべてに該当する者
 1、本学が指定する高等学校または中等教育学校において、普通科およびそれに準ずる課程もしくは総合学科等を2020年3月卒業見込みの者。※職業学科(農業科、工業科、商業科、水産科、家庭科、看護科、情報科、福祉科)は除く
 2、本学を第一志望とする者。
 3、高等学校3年1学期(前期)までの全体の評定平均値が3.8以上の者。
 4、次の(1)~(5)のいずれかに該当する者。
(1)特別活動で顕著なリーダーシップを発揮し成果を上げた者。
    生徒会活動、各種委員や学校行事の実行委員活動など、学校内の諸活動に意欲的に取り組み、顕著なリーダーシップを発揮し、成果を上げた者。
(2)クラブ活動(文化系・体育系)で顕著な成果を上げた者。
    部活動等に2年以上所属し、都道府県レベル以上の大会で優秀な成績をおさめた者、もしくはキャプテン・マネージャー等で顕著なリーダーシップを発揮し、成果を上げた者。
(3)高等学校長が推薦するに値すると認めた活動において顕著な成果を上げた者。
  「総合的な学習の時間」等における課題研究、校内外で参加したボランティア活動や各種大会・コンクール等、留学・海外経験等、高等学校長が推薦するに値すると認めた活動で顕著な成果を上げた者。
(4)本学が指定する以下の資格※1のいずれか1つ以上を取得している者。
日商簿記2級以上、日商リテールマーケティング(販売士)検定2級以上、全商簿記実務1級(会計・原価計算)、全商情報処理1級(プログラミング部門)・(ビジネス情報部門)、全商商業経済1級、全商会計実務(1科目以上合格)、全商英語検定1級、全工計算技術2級以上、全工情報技術2級以上、基本情報技術者、ITパスポート、日本漢字能力検定2級以上、実用数学技能検定2級以上、色彩検定協会色彩検定2級以上、画像情報教育振興協会CG-ARTS検定ベーシック以上、統計質保証推進協会統計検定3級以上、英語外部試験CEFR A2レベル以上に該当する級、得点以上:実用英語技能検定準2級以上/GTEC※2 690点以上/TEAP 135点以上 TEAP CBT 235点以上/TOEFL iBT® 42点以上/TOEIC® L&R,S&W計625点以上/IELTS 4.0点以上/ケンブリッジ英語検定 120点以上
  ※1 資格・スコアは出願締切日から遡って2年以内に受験したものを有効とします。
  ※2 オフィシャルスコアに限ります。
(5)皆勤、精勤
    出席の状況において、遅刻や早退もなく、高等学校長が推薦するに値すると評価した者。

Ⅱ.次のすべてに該当する者
 1、本学が指定する高等学校において商業に関する学科、工業に関する学科、情報に関する学科等の職業学科に在籍し、2020年3月卒業見込みの者。もしくは商業、工業、情報に関する専門科目を取得できる学科に在籍し、20単位以上修得見込みで2020年3月卒業見込みの者。
 2、本学を第一志望とする者。
 3、高等学校3年1学期(前期)までの全体の評定平均値が4.3以上の者。
 4、本学が指定する以下の資格のいずれか1つ以上を取得している者。
日商簿記2級以上、日商リテールマーケティング(販売士)検定2級以上、全商簿記実務1級(会計・原価計算)、全商情報処理1級(プログラミング部門)・(ビジネス情報部門)、全商商業経済1級、全商会計実務(1科目以上合格)、全商英語検定1級、全工計算技術2級以上、全工情報技術2級以上、基本情報技術者、ITパスポート、色彩検定協会色彩検定2級以上、画像情報教育振興協会CG-ARTS検定ベーシック以上、統計質保証推進協会統計検定3級以上

出願期間

2019年10月21日(月)~10月29日(火) 締切日消印有効

試験日

2019年11月9日(土)

合格者発表

2019年11月16日(土)

選考方法・配点・時間

選考方法配点時間
(1)書類審査
20点
-
(2)小論文 
80点
90分

試験地

大阪(本学)

検定料

35,000円

  • Daikedai Movie
  • つながるブログ
  • 学費支払いシミュレーション
  • LINEで資料請求
  • Youtube チャンネル