中小企業診断士登録養成課程

流通業総合

流通業総合

担当講師 : 福田尚好

演習のテーマ流通業総合
目標食品製造業(別法人)、食品卸売業、食品小売業、飲食店を展開する地方中核都市の総合食品企業を採り上げ、多面的な視点から総合的指導・支援ができる能力の醸成を目標とします。
準備学習中小企業診断士1次試験の「企業経営理論」、「運営管理」を復習しておいてください。
評価方法レポートによる評価~70%
※毎回授業終了時に簡単なレポートを提出してもらいます。
授業への貢献度~30%
演習の構成
1.外部環境分析、内部環境・資源分析
2.経営課題の抽出
3.経営戦略の策定
4.経営戦略の落とし込み
5.発表
学習のポイント1.別法人を含めた総合的な視点から、現状分析を実施する。
2.現状分析を基に、経営課題を抽出する。
3.中長期的な事業拡大をも視野に入れた経営戦略を策定する。
4.経営戦略を推進するための具体的シナリオを策定する
5.発表ー講師講評―振り返り
留意点1.川上から川下までの各段階および総合的な流通の仕組みを理解すること。
2.特に「強み」を探し出すことに留意すること。
3.経営戦略、ビジョンも併せて策定すること。
4.KGI、およびKPIを設定するとともに、それぞれの指標とその達成方法を具体的に立案すること。
5.振り返りに重点を置く
教材オリジナルテキスト(PPT)を使用する
その他留意事項中小企業診断士の立場で受講すること。