社会連携

2018年度実施報告

軽音楽教室

2018年11月21日(水)、井高野小学校の5年生全児童を対象に軽音楽教室を開催しました。ねらいは、迫力のある生の演奏を児童たちに聴かせたい、そして普段触れる事がない楽器に触れさせたいというもの。依頼を受けた芸術会軽音楽部は、部長の川田佳祐くん(ドラム/経済学部3年生)、池田俊輝くん(ギター/経済学部3年生)、石場千尋さん(ベース/経済学部3年生)、長尾昇馬さん(ボーカル兼ギター/経営学部3年生)、の4名が参加。演奏を楽しく聴いてもらい、そして児童たちも参加できるような授業を計画しました。

担任の先生の誘導のもと、今回、児童たちは舞台のすぐ傍で参加。ライブ感を一層演出してくれました。先生の演出もあり、軽音楽部の演奏が始まると同時に会場は大盛り上がり。普段聴くことない、迫力のある演奏を体感しました。次に、ギター、ベース、ドラムの楽器紹介を行った後、それぞれの楽器に触れ、音を鳴らす企画を行いました。楽器体験を希望した児童たちは、初めて触れる楽器に悪戦苦闘。うまく音を鳴らせない場面もありましたが、軽音楽部員のサポートのもと、楽器を演奏する楽しさを体験しました。

再び、軽音楽部による演奏を披露。楽器を演奏する難しさを体験した児童たちは、演奏の迫力に加え、軽音楽部員の圧倒的なテクニックに魅了される。最後の演奏終了後、児童たちからアンコールが沸き起こり、更にもう1曲を披露。上着やハンカチを振る児童たちもおり、児童と軽音楽部が一体となった軽音楽教室となりました。

[日 時]11月21日(水)10時50分~11時35分
[場 所]井高野小学校体育館
[参加者]井高野小学校5年生全児童
[協 力]芸術会軽音楽部

ソフトボール教室

2018年10月30日(火)、井高野小学校の6年生全児童を対象にソフトボール教室を開催しました。ねらいは、楽しみながらソフトボールの技能の向上を図るというというもの。依頼を受けた体育会ソフトボール部は、主将の櫛野和希くん(人間科学部2年生)、主務の中山祐哉くん(経済学部2年生)、上田尚輝くん(経済学部2年生)、中野侑雅くん(経営学部2年生)、西山敦士くん(経営学部2年生)、寺坂優希くん(経営学部2年生)、林見海くん(人間科学部2年生)、の7名が45分間をいかに楽しくソフトボールに触れてもらえるかをイメージして授業をプログラムしました。

自己紹介、準備体操の後、2組に分かれて打撃練習と守備練習を行いました。井高野小学校の6年生はサッカー経験者が多く、野球、ソフトボールをするのが初めてという児童が大半。そのような中で、ボールの投げ方、捕り方、バットの振り方などをソフトボール部員が丁寧に指導しました。始めは戸惑っていた児童も徐々にコツをつかみ、バッティング、守備練習を楽しんでいました。

最後は試合を実施。教わったボールの投げ方や打ち方を思い出しながら、実戦を体験。ボールを打って、走り、チームで協力して得点を取る楽しさや、みんなで守って、アウトを取る楽しさなど、チームで協力し、チームの勝利のために精一杯頑張りました。

[日 時]10月30日(火)10時50分~11時35分
[場 所]井高野小学校グラウンド
[参加者]井高野小学校6年生全児童
[協 力]体育会ソフトボール部

大隅西小学校芸術鑑賞会

2018年10月5日(金)、大隅西小学校からの依頼を受けて、全児童に対して、芸術鑑賞会を開催しました。ねらいは、小学校カリキュラムにおける文化活動の一環として、普段聴く機会があまりないホールでの音楽鑑賞を通じて芸術に触れるというもの。今回の2018年度で4回目を迎える。依頼を受けた独立総部吹奏楽総部は、部長の柴田まなみさん(人間科学部3年生)、副部長の鈴木彩子さん(経済学部3年生)、指揮の若松美里さん(人間科学部3年生)を中心に今年の芸術鑑賞会をプロデュースしました。

まずは吹奏楽の醍醐味であるシンフォニックステージで『ハリウッド万歳』『マーチ「春風」』の2曲を披露。吹奏楽が奏でる迫力のある音色を披露しました。
続いて、楽器紹介。木管楽器のクラリネットやサックス、金管楽器のトランペット、トロンボーン、チューバ、打楽器のドラム、ヴィブラフォンなど、様々な楽器を『ミッキーマウスマーチ』に乗せて音色と特長を紹介。それぞれの楽器が奏でる音や特長を学習した後、すべての楽器で演奏。それぞれの楽器の音色が重なり合うことで素晴らしい音楽なることを体感していただきました。

続いては、児童お待ちかねのポップスステージ。テレビアニメでお馴染みの『サザエさんア・ラ・カルト』、テレビCMでお馴染みの『やってみよう』を演奏。普段、耳にしている曲を吹奏楽で聴くことができて、児童たちは吹奏楽総部の演奏に釘づけでした。
次は毎年希望者が多い指揮者体験。多くの児童が希望する中、6年生、5年生、1年生の3名がステージ上へ。指揮担当の若松美里さん(人間科学部3年生)から指揮者の役割と指揮棒の振り方などのレクチャーを受けた後、児童の指揮の下、吹奏楽総部が『勇気100%』を演奏。児童の指揮に忠実に演奏をしました。

フィナーレは、再度ポップスステージ。全児童から聴きたい曲を事前にアンケート。事前アンケートで第2位となった、テレビドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の主題歌『シンデレラガール』、事前アンケートで第1位となった「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌『ドラえもん』の2曲を披露。児童たちが希望した楽曲が演奏されると児童たちは大興奮。アンコールでは、会場内の児童にもう一度聴きたい曲をリクエストしてもらったが、『シンデレラガール』と『ドラえもん』が半々。悩んだ末、最後にもう一度『ドラえもん』を演奏。吹奏楽総部の演奏に合わせて、大きな声で歌う児童も多く、児童と吹奏楽総部が一体となった素晴らしい芸術鑑賞会となりました。

[日 時]10月5日(金)10時15分~11時
[場 所]本学70周年記念館フレアホール
[参加者]大隅西小学校全児童
[協 力]独立総部吹奏楽総部

軽音楽教室

2018年9月19日(水)、井高野小学校の1年生全児童を対象に軽音楽教室を開催しました。ねらいは、迫力のある生の演奏を子どもたちに聴かせたいというというもの。依頼を受けた芸術会軽音楽部は、部長の川田佳祐くん(ドラム/経済学部3年生)、池田俊輝くん(ギター/経済学部3年生)、石場千尋さん(ベース/経済学部3年生)、長尾昇馬さん(ボーカル兼ギター/経営学部3年生)、の4名が45分間をいかに楽しんでもらえるかをイメージして授業をプログラムしました。

自己紹介の後、これぞロック!という曲を演奏。児童は、あまりの迫力に最初は戸惑っていましたが、慣れてくると、各楽器が奏でる音色、ボーカルの歌声に聴き入っていました。次は、各楽器を紹介。ギター、ベース、ドラムの各担当が楽器を紹介。ギター担当はちびまる子ちゃんに主題歌の「おどるポンポコリン」を、ベース担当は童謡の「海」を児童が馴染みのある曲を演奏して紹介しました。

その後、ギターに実際に触れてもらい、児童が音を鳴らしてみるという企画。軽音楽部の学生のサポートで童謡の「海」を初めて演奏しました。そして、フィナーレは『となりのトトロ』の主題歌を演奏。児童と軽音楽部が一体となったライブを行いました。

[日 時]9月19日(水)10時50分~11時35分
[場 所]井高野小学校体育館
[参加者]井高野小学校1年生全児童
[協 力]芸術会軽音楽部

ギター教室

2018年6月13日(水)、井高野小学校の2年生全児童を対象にギター教室を開催しました。ねらいは、ギターの生の演奏を聴き、子どもたちにギターに親しんでほしいというもの。依頼を受けた芸術会ギタークラブは、部長の西川一之くん(経営学部3年生)、臼井晴香さん(人間科学部3年生)、前城秀哉くん(経済学部3年生)、福田理乃さん(人間科学部3年生)、織田咲良さん(経営学部3年生)の5名が45分間をいかに楽しんでもらえるかをイメージして授業をプログラムしました。

自己紹介の後、アニメ『となりのトトロ』の主題歌「さんぽ」を披露。馴染みのある曲がクラシックギターで演奏されると、児童はクラシックギターが奏でる音色に聴き入っていました。

次は、作成したパワーポイントのスライドを使い、ギターの特長を紹介。エレキギター、アコースティクギター、そして、ギタークラブが使用しているクラシックギターを音の違いを実際に聴いてもらったり、弦の違いを説明しました。

次は、ギターに実際に触れてもらい、児童が音を鳴らしてみるという企画。ほぼ全員の児童がギター演奏体験を希望し、5名の学生がひとつひとつ丁寧にマンツーマン指導を行いました。

そして、フィナーレは『となりのトトロ』の主題歌「さんぽ」を合唱。ギタークラブが演奏する音楽に合わせて、児童が元気いっぱいに歌いました。

[日 時]6月13日(水)10時50分~11時35分
[場 所]井高野小学校第2音楽室
[参加者]井高野小学校2年生全児童
[協 力]芸術会ギタークラブ