大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 特集:就職活動 経営学部 4年 尼崎市立尼崎高校卒業

  • 特集:就職活動 経営学部 4年 尼崎市立尼崎高校卒業

サッカーに集中した大学時代でした。

大経大へは指定校推薦で入学しました。
小学校1年生からずっと続けてきたサッカーを大学でも磨きたいと思い、サッカー部に入部。
大学1年生から就職活動を始めるまでは、サッカー漬けの毎日でした。

就職活動を始めたのは、3年生の12月頃からです。
何の予備知識も持たないまま、インテックス大阪で開催された企業説明会に参加してみたのですが、
周りに圧倒されてしまい、どうしたらいいのかわかりませんでした。
企業のことも、就職活動の流れも知らない自分の状況に焦りを感じました。
「きちんと対策しなければ、失敗してしまう」そんな危機感から、就職課へ相談。
履歴書の添削をしていただいたり、学内のグループディスカッションに参加させてもらったりと、段階的に準備を進めました。

就職課の提案でチャレンジ企業を受験することに。

早めに準備をしたおかげで心に余裕はできたものの、肝心の志望企業はなかなか決まりませんでした。 業界も企業も定まらず、自分が将来何をしたいのか、正直よくわかりませんでした。
とりあえず知っている企業の説明会や面接を受け、受かったり落ちたりを繰り返していました。
エントリーしたのは30社ほど。スケジュール管理が大変でした。

就職活動が中盤に差しかかった頃に、「競争率は高いけれど挑戦してみては」と就職課からご提案いただいたのが、SMC株式会社でした。
初めて聞く会社でしたが、調べてみると一部上場の優良企業。
海外事業に力を入れている点が魅力的でした。
この会社なら自分が成長していける、そう感じ選考を受けることに決めました。

就職課のサポートのおかげで内定。将来は海外で働きたいです。

SMC株式会社の面接は、あまり緊張せずに受けることができました。
特に最終面接は、穏やかな雰囲気で話しやすかったです。
企業の方と直接お話しすることで、「この会社で働きたい」という想いが強くなりました。
サッカーで培った「努力を続ける姿勢」をアピールした結果、内定をいただくことができました。

内定を報告すると、就職課の方はとても喜んでくださいました。
約半年間お世話になったので、恩返しできたような気持ちで僕も嬉しかったです。
そもそも就職課の提案がなければ、第一志望の企業を見つけることも、
内定することもできなかったかもしれません。
そう考えると、本当に就職課のサポートはありがたいですね。

春からは社会人です。やるからには、上を目指したいと思います。
サッカー同様、目標に向かって努力することが好きなので、
次は海外で働くことを目標に挑戦を続けます。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る