大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 特集:就職 経営学部 4年 京都府立南丹高校卒業

  • 特集:就職 経営学部 4年 京都府立南丹高校卒業

サークルの仲間やゼミの先生との出会いがターニングポイントに。

実家は4時間に1本しかバスが通らないような田舎だったので、都会への憧れから大経大を選びました。
大学では将来に向けて何か始めようと思っていましたが、どこから手をつけたらいいのかわからなくて。
そんな時に出会ったのが「夢活サークル」です。
将来何をしたいのか夢や生き方を学生のうちに考え、目標にどうすればたどり着けるのか、計画を立てて実行していく。
いわゆるキャリアの授業をカジュアルにしたような、ユニークな集まりでした。
ここには「自分で新しい仕事を作りたい」「先生になって子どもに夢を与えたい」「世界を見てまわりたいから世界一周する」など、
いろんな夢を持ち、それに向かって努力している人がいます。

彼らにはすごく影響を受けました。もう一つの重要な出会いはゼミの先生。
キャリア開発をテーマとしたゼミで、まず論理的に物事を考えるスキル、いわゆる論理的思考から徹底的に叩き込まれました。
その上で、企業の情報を分析する方法、自分の想いを論理的にわかりやすく伝えるコミュニケーション能力などを習得。
就職活動はもちろん、ビジネスの現場で役立つ様々な手法を身につけることができました。
こういった「ビジネスの型」を教えてくれる一方で、「ハートが大事」と熱く語る素晴らしい先生に鍛えてもらえたことが、
その後の就職活動を成功へと導くターニングポイントになったと思います。

さまざまなチャレンジを通して鍛えられた‟目標を実現する力”。

夢活サークルの仲間やゼミの先生から学んだのは、
目標・目的から逆算して計画的に実行していくこと。
そこで、大学生の間に複数の具体的な目標を達成し、力をつけようと考えました。
まず目指したのは、成績優秀者に与えられる「大樟奨学金」。
全ての単位で良い成績が求められ、相当勉強が必要なので、
これを目標とすることで自然と知識が身につくと思ったからです。
猛勉強の甲斐あって、3年生で選定されることができました。

他にもZEMI-1グランプリ5位入賞、ビジネス関連の資格を3つ取得、自転車で近畿一周、
地元の地域活性化活動や成人式代表挨拶など、
さまざまなチャレンジに取り組んで実現。自分自身を鍛えていきました。

生産者の食への想いやこだわりを届けたい。夢が実現できる会社に巡り合えました。

実家が農家だったので、もともと食の業界に興味を持っていました。
大学生になってから、老舗の飴屋さんや無添加ハム工房でのアルバイトを通じて、
生産者の情熱に直に触れたことから、将来は全国各地で食に真摯に携わる生産者の想いやこだわりを広く届けたいと考えるように。食品卸業へ進むことを決意しました。

就職活動は大学生活のいわば集大成。これまで鍛えてきたあらゆる知識やスキルを駆使しました。
しんどいというより、むしろ楽しんでいました。
食品を扱う企業を中心に就職活動を行い、企業研究を重ねた結果、
規模を問わずに多くの顧客を持ち、取扱商品も飛び抜けて多かった国分グループ本社株式会社から内定をいただきました。

ここは「信用」を社是に挙げておられる創業300年の老舗。
規模を問わずにお客様を大切にされている姿勢に触れ、
「ここなら自分のやりたいことが実現できる」と確信しました。

将来の目標は、誰かの成長や繁栄に貢献できる存在になること。
生産者の方の想いをもっといい形で全国に届けるお手伝いをしたいと思います。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る