大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 内定者(旅行) 経営学部 4年 作陽高校卒業

  • 内定者(旅行) 経営学部 4年 作陽高校卒業

サッカー漬けの学生生活。いざ就職活動が始まり、焦りました。

幼い頃からずっとサッカーを続けています。高校時代はサッカーのために親元を離れ強豪校へ進学し、大経大へもスポーツ推薦で入学しました。
学生生活はもちろんサッカー一色です。毎日授業の合間に練習し、今年は34年ぶりの全国大会出場を果たしました!

いざ就職活動が始まる時に、一番苦労したのはエントリーシートです。
最初に自分で書いたエントリーシートを就職課へ持参し添削していただいたのですが、真っ赤に修正されて返ってきました。
文字の書き方から、内容、言葉づかい、全てにダメ出しをされました。
正直、焦りました。これは良くないと思い、部活と並行しながらも、就職活動に本腰を入れるようになりました。

就職課のサポートで完成した“伝わる”エントリーシート。

就職課のマンツーマン指導には、通算30回ほど通いました。
就職課の職員の方は、エントリーシートを作成するために何度も僕の話に耳を傾け、詳細にアドバイスをくださいました。
シートを作成するうちに見えてきた僕の強みは、19年間続けたサッカーで培った「自立と感謝」の精神。
その強みが伝わるよう表現を工夫し、シートに落とし込みました。
就職課の手厚いサポートがなければ、伝わるエントリーシートは書けなかったと思います。

エントリーシートの作成と並行して、企業研究も始めました。大学で開催される合同企業説明会や、マイナビの就活セミナーに参加。
複数の企業に魅力を感じましたが最終的には、サッカー部の試合の時期と就職活動が重なったため、エントリーする企業は3社に絞り込みました。

「この人に任せたら安心」。そう思っていただける営業マンを目指します。

面接対策も、職員の方にご指導いただきました。
お辞儀の仕方や声の大きさ、話の内容について具体的にアドバイスをもらったおかげで、本番のイメージが湧きました。
株式会社日本旅行の最終面接は、自分1人に対して面接官が3人。かなり緊張してしまい、うまく答えられないこともありました。
でも模擬面接のことを思い出し、ハキハキと声を出すことと、笑顔は忘れないよう意識しました。
結果は合格!就職課の強力なサポートのおかげです。

旅行業界はハードワークだと聞きますが、体力には自信があります。
入社後も、サッカーで培った「体力」と「自立と感謝」の精神を忘れずに、頑張りたいです。
上司やお客様から「この人に任せたら安心」と思っていただける営業マンを目指します。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る