大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 内定者(紙パルプ商社) 人間科学部 4年 大阪府立山本高校卒業

  • 内定者(紙パルプ商社) 人間科学部 4年 大阪府立山本高校卒業

幅広い分野が学べる人間科学部へ入学。秘書検定にも挑戦。

人間科学部は、扱う分野が幅広く楽しそうだなと思って入学しました。特に好きな授業は心理学です。
例えば「人の第一印象は、見た目で決まる」といった話も心理学の範囲。
こうした身近な心理現象を例に学ぶことができるので、わかりやすく、面白かったです。

大学2年生になると周りの友人たちが資格の勉強を始めるようになりました。
その影響で「私も何かやらなきゃ!」と思い立ち、どんな資格があるのか調べることに。
パッと目についたのは秘書検定でした。
秘書検定なら、一般常識やマナーなど将来どんな職業に就いても役立つ知識が身につきます。講座には通わず独学で2級を取得しました。

創業120年を超える老舗企業が第一志望に。

大学3年生になると、就職活動を意識するようになりました。
パソコン作業が得意な私は、事務・一般職を志望していました。いくつか合同会社説明会に参加して、見つけたのが新生紙パルプ商事株式会社です。
ペーパーレス化が進む現代ですが、紙コップや段ボールなどの日用的な紙製品はなくなりません。
私たちの日常に欠かせない紙製品を扱う企業なら、自信を持って働けそうだと思いました。また創業120年を超える老舗企業であり、事業の安定性も魅力的でした。
社員の方々も雰囲気が穏やかで「ぜひこの会社でこの人たちと働きたい」と思うようになりました。

履歴書作成には、就職課の方に大変お世話になりましたね。
はじめは自力で書いてみたのですが、いまひとつまとめられず、就職課で添削していただいたら、全部真っ赤になって返ってきました(笑)
就職課の方と面談しながら、自分の性格を表す言葉を探し、「自分の意見に固執せず、人の意見を受け入れて、さらに成長できる」という長所をアピールする履歴書を完成させました。

就職課の手厚いサポートのおかげで内定!次は私が誰かをサポートしたい。

さらに就職課では、新生紙パルプ商事株式会社で働く大経大の卒業生を紹介していただくことに。
先輩にお会いしたところ、会社のことを教えてくださるだけじゃなく、とても親身に面接対策にまで付き合ってくださいました。
さすが大経大の先輩だと思いましたね。とても頼もしかったです。

人と話すのは大好きなのですが、実はあがり症で緊張に弱い私。
新生紙パルプ商事株式会社の面接に臨む前に、不安で就職課へ相談に行きました。
「あなたの笑顔があれば、絶対に大丈夫」と励ましていただき、最終面接では笑顔でいることを意識。
少し言葉に詰まる瞬間があっても、常に笑顔でいることで緊張をはねのけました。
無事内定をいただき、面接官からも「あなたの笑顔が良かったよ」と褒めていただきました。

内定を獲得することができたのは、就職課の手厚いサポートのおかげです。誰かに支えてもらうとこんなに頑張れるんだ、と実感することができました。
内定先では、私が営業職の人を支える立場。私が就職課の方にしていただいたように、笑顔でサポートしていきたいと思います。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る