大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 特集:オープンキャンパス 経営学部 3年 奈良県立高取国際高校卒業

  • 特集:オープンキャンパス 経営学部 3年 奈良県立高取国際高校卒業

オープンキャンパスの雰囲気に惹かれて、大経大を第一志望に。

高校3年生の夏休み、大経大のオープンキャンパスに参加しました。
綺麗なキャンパスや学びの内容も興味深かったのですが、何より印象的だったのは学生スタッフさんたちの楽しそうな雰囲気でした。
他の大学のオープンキャンパスにはないアットホームさや、学生自身が大学を大好きな気持ちが伝わってきて、
「この大学に入ったら絶対に楽しい大学生活が送れる!」と確信しました。

入学した学部はオープンキャンパスでオススメされていた経営学部です。
授業で出てくる専門用語は難しいですが、法律と経営の両方を学ぶことができるので、とてもためになります。
座学だけでなく、実際に裁判を傍聴するなど学外での学びもあって面白いですね。

今度は、私が高校生に大学の良さを伝えたい。

もちろん学業以外にも、大学の制度を活用してキャンパスライフを充実させています。
「語学研修」では、ニュージーランドで3週間のホームステイを経験しました。
現地の文化を学んだり、英語でホストファミリーとコミュニケーションをとったりして、
視野が広がったと思います。
また、新入生のキャンプをサポートする「キャンプサポーター」や、所属するバドミントンサークルでは、学年を超えた友人ができました。

アットホームなキャンパスだからこそ、仲間とつながって自分が成長できる。
それが大経大の魅力だと思います。私はやっぱり大経大に入学して良かったです。
高校生の時に感じた大学の印象、理想の大学生活のイメージは間違っていませんでした。
だから、今度は自分が高校生を迎える側になって、この大学の良さを伝えたい。
そう思うようになり、オープンキャンパスのスタッフに応募しました。

100人超の前でするプレゼン。勇気を出して挑戦して良かったです。

オープンキャンパスでは経営学部の学生代表として、大学生活についてプレゼンテーションすることになりました。広い教室で、一人で15分間話さなければなりません。
私は人前で話すことは苦手ですが、高校生のためにも、自分の成長のためにも、やり抜こうと決めました。

発表の2か月前からパワーポイントでスライドを作成。
自分の体験を伝えるための資料作りは楽しかったです。
一方苦手なプレゼンは、先輩を参考にしたり、職員さんからのアドバイスをいただいたりしながら、何度も練習を繰り返しました。

そして迎えたオープンキャンパス当日。教室に集まった100人超を前にした時は冷や汗が出ました。
焦って早口にならないよう心がけて発表し、なんとか失敗なく終えることができました。
プレゼン終了後に高校生から「とってもわかりやすかったです。
私もこの大学に入りたいです」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。
「想いが伝わった!」と思いました。
このオープンキャンパスをきっかけに、私のように大経大に入りたいと思ってくれる高校生が、
少しでも増えたらいいなと思います。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る