大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 人間科学部 人間科学科 現代心理学コース 4年 報徳学園高校卒業

  • 人間科学部 人間科学科 現代心理学コース 4年 報徳学園高校卒業

警察官になるために、人間の心理を学べる人間科学部へ。

僕は現在まで19年間少林寺拳法を続けています。習い始めたのは3歳の時。道場の師匠が警察官だった影響で、早くも3歳で将来の夢が決まりました。
「僕も強くてかっこいい師匠と同じ警察官になりたい!」その思いは成長しても変わることなく、夢を叶えるために大学へ進学。
警察官という進路に一番役立つ知識は何だろうと考え、人間のことを深く追求していく人間科学部を選びました。

人間科学部は2年生で3つのコースに分かれ、専門的に学ぶことができます。
警察官や消防隊員を志望する場合はスポーツ健康コースに進む人が多いのですが、僕は犯罪や事故を未然に防ぐために、そもそもなぜそうしたことが
引き起こされるのかを知りたいと思い、現代心理学コースへ。
人間の複雑な心理を少しでも理解する手段を増やしたかったので、コースの専門科目はできる限り履修しました。

自分の内面を知ったことで、一回り成長できました。

授業では精神分析学や臨床心理学といった学術的な理論をはじめ、子どもや障がいのある人、トランスジェンダー的な観点など多様な立場の心理を学んだり
インターネットとの関わりや家族関係における心の動きを考えたりと、さまざまな角度から人間の心理を捉えていきます。

その中でも特に印象的だったのが心理テスト実習です。相手を理解するためには、まず自分を知らなければならないということで心理テストによって性格や思考の傾向を明らかにしていくのですが僕は「周りに同調しがちな性格」という診断でした。
確かにこれまでは、他人と衝突するのが嫌で自分の意見を言わなかったり、嫌われるのが怖くてやりたくなくても断れなかったりするところがありました。
そういう自分の弱さを把握したことで意思表示をはっきりするようになり、「みんなと違う」ことを不安に感じなくなるなど、行動や意識に変化が。
以前と比べて、一回り人間的にも成長できたんじゃないかと思います。

人の心理を理解して、安全な社会を実現したい。

ゼミでは、個人が集団の中で他者のニーズと関わりつつ、自分のニーズと向き合うにはどうしたらいいのかを学んできました。
卒業論文のテーマは「少年非行と家族関係について」。
犯罪心理学の講義で、現在は未成年者の犯罪が減少していると知り、何が犯罪の抑止力になるのかを調べているところです。

4年生になって周りの友達が次々に内定をもらっていく中、公務員試験合格を目指して就職活動は一切しなかった僕にとって
試験対策を指導してくれる大学の資格講座はとても心強い存在でした。
準備が万全だったおかげでストレートで合格することができ春からは長年憧れていた警察官への道を歩き出します。
大学で学んだことを生かし、人間の心理を理解したうえで安全な社会の実現に向けて力を尽くしていきたいです。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る