大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 人間科学部 人間科学科 現代心理学コース 4年 岡山県立津山商業高校卒業

  • 人間科学部 人間科学科 現代心理学コース 4年 岡山県立津山商業高校卒業

「芸術療法実習」に惹かれて人間科学部へ。オープンキャンパスの雰囲気も最高でした!

小さい頃から絵を描くのが好き。
人間科学部を選んだのは、「絵を使った“芸術療法”というものがあるよ」と母から教えてもらったことがきっかけです。
大学案内パンフレットに目を通している時、大経大には「芸術療法実習」という講義があることを知り、まさに「ビビッ」ときました。
その後は、オープンキャンパスにも参加。
楽しそうな雰囲気の中で、先輩たちがキラキラと輝いていて、この中に自分も入りたいと思いました。

大学2年生の春学期には、念願の「芸術療法実習」を受講。
この実習は、アート表現を通して、自分の象徴的な自己表現に気づくことが目的です。
写真のコラージュなど、アート作品づくりを通した心理療法によって、「知らなかった自分自身」が見えてきて、とても興味深かったですね。

社会心理学のゼミでは、2人で協力して嘘をつく時の特徴的な行動を研究。

心理学系・スポーツ系・メディア社会系の授業の中では、心理学にまつわる講義が特に楽しく感じたので、現代心理学コースへ。
ゼミのテーマは「対人コミュニケーションと対人関係の社会心理学」です。
卒業論文に向けて、“複数人での欺瞞性(ぎまんせい)に特徴は見られるのか”という研究に取り組みました。
1人対1人の場合、嘘をつく時の仕草や視線の動きについては、多くの先行研究が存在します。
では、2人で協力をして嘘をつく時には、どんな特徴的な行動が現れるのでしょうか。

仮説を立てるために、「別室に置いてあった物を持っているのか、いないのか」、2名の被験者に協力して嘘をついてもらい、
何も知らない面接官役の被験者が質問を行うという実験を行いました。
前例のないテーマなので、実験は試行錯誤の連続。
これから論文にまとめますが、できれば、ゼミの後輩がこの研究を引き継いでくれると嬉しいですね。

人の心について勉強したことで、新たな自分を見つけることができました。

人の心について勉強していく中で、普段の生活でも、より相手の気持ちや行動について踏み込んで考え、その人に秘められた魅力を引き出せるようになりました。
それが私自身の長所だと発見できたのも大きな収穫です。
大学生活では、勉強以外にもたくさんのチャレンジがありました。
その中でも特に力を入れたのが、新入生キャンプの進行を支える「キャンプリーダー」と、アニメのダンスを再現した学園祭のステージです。
どちらもいい友人や先輩、ずっと見守ってくれた先生方など、周りの人に支えられて最後までやり抜くことができました。
素晴らしい人たちとの出会いと、新たな自分発見。大経大を選んで本当に良かったと思っています。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る