大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 教職課程 経済学部 4年 大和高田市立高田商業高校卒業

  • 教職課程 経済学部 4年 大和高田市立高田商業高校卒業

高校時代、恩師の一言がきっかけで教師を目指すように。

高校は地元の商業高校に通っていました。
初めは進学ではなく就職を考えていたのですが、尊敬していた先生に「君は教師に向いているよ。」と背中を押され、大学進学を目指すように。
商業の高校教員免許が取得できるので、大経大を選びました。

入学して驚いたのは、サポートの手厚さ。大経大には様々な活動にチャレンジする機会と、それを手助けしてくれる仕組みがあり、
自分から行動すればいくらでも学べる環境が整っています。
おかげで僕も小学校に学習支援サポーターとして通ったり、青少年の家でキャンプの手伝いをしたりする機会が得られました。

実際に現場で教えることで強くなった、夢への想い。

小学校での学習支援の経験は、とてもためになりました。
学習支援では授業についていけない子に勉強をわかりやすく教えなくてはなりません。
そのため、それぞれの子どもの理解能力に応じて、言葉づかいや説明方法を選びながら指導しました。

この「やさしく教える」スキルは、高校生に対しても役に立つと感じます。
ただし、なんでもかんでも世話を焼けばいいというものでもありません。ある程度教えたら、本人に任せることも必要です。
小学校での経験と高校での教育実習を通じて、やさしく教えることと適度に任せること、そのバランスの大切さを学びました。
現場での経験を経て「絶対に教員になりたい」という想いは一層強いものへ。
3年生の夏からは、教員採用試験に向け講座の受講と、自主学習を本格的に始めました。

ゼミの先生のご指導と、職員さんの丁寧なサポートで採用試験に合格!

採用試験にあたり、ゼミの先生には試験課題である論文の添削をしていただきました。
大学は夏休み期間中であるにも関わらずメールで何度もご指導いただき、本当にありがたかったです。
教務部では各種申請のサポートや過去問題集の貸し出しなどでお世話になりました。
そして大きかったのは、一緒に勉強する仲間の存在です。
同じく教員を目指す友人とは、毎日のように面接対策を行いました。

猛勉強の甲斐あって、採用試験に合格!
春からは大阪で念願の教師になります。高校時代の恩師は専門的な知識とユーモアを兼ね備えた理想の先生でした。
僕も、知識を教えるのはもちろん、生徒との人間的な関わりを大切にした教師になりたいと思っています。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る