大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 教職課程 人間科学部 3年 京都府立莵道高校卒業

  • 教職課程 人間科学部 3年 京都府立莵道高校卒業

サッカーを続けながら教員免許の勉強もできると思い、大経大へ入学しました。

小学校1年生から続けてきたサッカーを生かしながら、自分が成長できる職業は何だろうと考えた時、体育教師が思い浮かびました。
そこで、教員免許の勉強と部活が両立できる大経大へ入学。大学2年生まではサッカー漬けの毎日でした。
誰よりも早くグラウンドへ行ってストレッチをしたり、練習中に感じた良かったプレイや悪かったプレイ、
次はどうすべきかを記録するサッカーノートを成長と反省を振り返るためにつけたりと、全力で取り組みました。
部活でかけがえのない仲間と出会えたことや、目標を持って努力する大切さを学べたことは、僕の財産です。

また部活の他にも、夏季休暇を利用しての語学留学や、健康運動指導士の資格取得など大学生だからできるさまざまなことに挑戦してきました。
塾でのアルバイトもその一つです。小学生から高校生まで、幅広い学年に勉強を教えるスキルを塾で磨きました。

初等教育の重要性を実感し、小学校教員を目指すことに。

中高の保健体育教諭を目指していましたが、3年生になってからは、小学校教諭に進路を変更しました。
きっかけは塾講師のアルバイトを通じて、初等教育の重要性を感じるようになったことです。
塾で中高生と進路について話していると、「なんのために勉強するかわからない」「将来の夢がない」といった生徒がとても多いのです。

もし小学生のうちから夢について考えることができれば、もっと目標を持てる中高生が増えるのではないかと考えるようになりました。
僕自身、小学校の担任から受けた影響が大きかったということもあり、子どもに長く・深く関われる小学校教諭に進路を変更。
小学校教員免許取得のための通信課程をスタートしました。
通常の大学の授業に加え、通信課程のレポートや試験をこなすのはなかなか大変ですが、夢のために今頑張れていると思います。

目標に向かって自分から動けば、必ず力を貸してくれる人がいる。

大経大は、教員を目指す学生にとってさまざまな機会を与えてくれます。

例えば、教員志望の学生が集うサークル「教師のたまご」。
このサークルでは、教育に関する情報共有や教員採用試験対策をしています。同じ志の仲間と切磋琢磨できる場は貴重ですね。
同様に、教師のたまごから派生した「Tプロジェクト」では大経大だけでなく他大学の教員志望者とも交流を図っています。
教育系大学ではないのに、恵まれた環境が整っているのは、先輩や先生、職員さんのおかげ。本当に感謝しています。

僕は大学生活を通じて、目標に向かって自ら動いていけば、誰かが力を貸してくれるということを実感しました。
次は、自分が理想の小学校教員となり、子どもたちを導き、夢や目標を持ってもらえる存在になれればと思います。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る