大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 特集:オープンキャンパス 経営学部 2年 兵庫県立尼崎北高校卒業

  • 特集:オープンキャンパス 経営学部 2年 兵庫県立尼崎北高校卒業

4年生の先輩からいろいろ吸収したくて、オープンキャンパススタッフに応募しました。

もともとイベントにスタッフとして参加するのが好き。
1年生の時の新入生キャンプでは、
先輩が学生スタッフとしてキャンプサポーターを「自分達も楽しみつつ新入生を盛り上げよう」と頑張っている姿を見て、自分もやってみたいと思いました。

2年生の春にはキャンプサポーターを体験。
研修は厳しかったけど、すごく達成感がありましたし、先輩たちと過ごす時間はとても楽しかったです。

2年生の秋、キャンプで知り合った先輩からオープンキャンパスのスタッフに誘われました。
4年生の先輩方と過ごす時間も残り少なく、もっといろいろ吸収したい。それに他のイベントも体験してみたい、という気持ちから参加してみることにしました。

大勢の前で話すことが最も苦手。そんな私が学部説明にチャレンジ!

オープンキャンパスでは学部説明を担当。
大勢の前で話す、という私が最も苦手としている役割です。キャンプサポーターの先輩が推薦してくれた時は、正直戸惑ったのですが、「先輩がせっかく声をかけてくれたし、苦手を克服する良い機会かも」と気持ちを切り替えました。

先輩に協力してもらって15分間のプレゼンテーションを作成。
経営学部の勉強内容や特徴、時間割の組み方、サークルやイベント活動など、大経大のキャンパスライフの魅力を内容に盛り込みました。
資料を作るのに約1ヵ月かかり、完成後は入試部の職員の方や先輩に協力してもらって、
実際のプレゼンテーションを練習。

プレゼンの内容は問題なかったのですが、とにかく話すのが下手。
練習でも緊張して、言葉に詰まったり、内容が飛んでしまったり。
入試部の職員の方から「原稿を見ながら話しても大丈夫。けれど、最後のメッセージだけは、
高校生の目をみて伝えてください。」とアドバイスをいただきました。

勇気を振り絞った最初の一歩。失敗もしたけれど、大事なメッセージは伝わりました。

オープンキャンパス当日には、学部説明を2回担当しました。
大勢の高校生と保護者の前で緊張もピーク。覚えているはずの内容が飛んで頭が真っ白になる場面もありましたが、最後は高校生と保護者の目を見て、

「もし大学生活に不安を持っていても大丈夫。最初は戸惑うことばかりかもしれないけれど、徐々に慣れてきますし、新入生キャンプもあって、だんだん楽しくなってきます。私もそうでした。だから、大経大に入学して私たちと楽しみましょう!」
と、1番言いたかったメッセージを伝えることができました。
来年も挑戦したいです。次はただ原稿を覚えるのではなく、先輩たちのように、自分の気持ちを乗せた魅力的なプレゼンで学部の魅力を伝えたいです。

オープンキャンパススタッフに誘ってくれた先輩は、
「最初は自分も人見知りで話すのが苦手だった。けれど、勇気を出していろいろ参加するうちにここまで成長できた。」
と語ってくれました。私も先輩のように成長していけたらと思います。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る