大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 経営学部 経営学部 2年 兵庫県立西宮南高校卒業

  • 経営学部 経営学部 2年 兵庫県立西宮南高校卒業

学生のうちにできることはしておきたい、と簿記3級に挑戦。

高校時代の私は、あまり真面目な生徒ではありませんでした。大経大へ入学したのも指定校推薦の枠があったから。
これといってやりたいことがあったわけではありません。でも入学してみたら、思った以上に大学のサポートが充実していることを知りました。

「大学生のうちにできることってたくさんある!それなら今やらなきゃ」と考え、すぐに資格講座の受講を決心。簿記3級に挑戦しました。
最初は出てくる言葉の意味すら分りませんでしたが、数学は得意だったので、計算が合ってピタリと答えが出るようになると面白くなってきました。

同じように、授業もだんだん楽しくなってきました。
一見難しそうに思えた経営や法律も、原理原則を理解すれば意外とわかりやすいものだと気づいたんです。
実際にビジネス経験がある先生が教えてくださる授業が多いという点も経営学部の魅力です。

実践的な授業を通してビジネスの仕組みがわかるように。

「ビジネス特殊講義」は、中小企業診断士の資格をお持ちの先生が教えてくださるので、具体的な話が聞けます。
企業の財務諸表から回転率や生産率などを読み解けるようになり、面白かったです。
「競争戦略論」では実在する企業を例に、企業がどのような戦略で事業を展開しているのかを学びました。
こうした授業を通して、ビジネスの仕組みが見えてきたように思います。

ゼミのテーマは「刑法」です。法律用語は難しかったですが、ゼミのおかげで多面的な見方ができるようになりました。
例えば自殺について。一般的に自殺はしてはいけないと咎められていますが、自己決定権の観点から、法律上は罪にあたりません。
その一方、自殺の手助けをすると刑法で罰せられます。
この根拠について、学生同士で話し合い、法律面や倫理面から考えました。毎回課題が出される厳しいゼミですが、学ぶことが多く充実しています。

資格取得、読書、ボランティア。今はさまざまなことに興味があります。

高校時代はふわっとしていた私が、大学では授業やゼミを真面目に受けて、しかも楽しんでいるなんて、自分でも驚きです。
高校の先生に突っ込まれるかもしれません。
こんな自分になれたのは、大経大の授業や手厚いサポートのおかげ。

大学生活はまだ半分あるので、学生のうちにできることはしようと思います。
今は簿記2級取得に向けて講座を受講していますが、在学中に会計系資格の中でも難関の税理士資格にも挑戦したいです。
ほかには、読書量も増やしたいですし、ボランティアにも興味があります。
就職活動を視野に入れながらも、学生生活をどんどん充実させていきたいです。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る