大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 教職課程 人間科学部 3年 福井県立若狭高校卒業

  • 教職課程 人間科学部 3年 福井県立若狭高校卒業

昔から人に教えることが好きで、自然と教員を目指すようになりました。

昔から誰かをサポートすることが好きで、宿題や運動のやり方を友人によく教えていました。特に得意だったのが体育です。
私が「こういう風に体を動かせばできるよ」とコツを教えたことで、相手ができるようになって喜ぶ姿を見ると、私まで嬉しくなります。
なので将来の進路として保健体育の教員を選んだのは、とても自然な流れでした。

大学を選ぶにあたっては、部活と教員免許取得が両立できそうなところを探しました。中学、高校と陸上競技を続けており、大学でも継続したいと考えていたからです。
大経大なら教職のサポートが手厚く、部活も盛んだったので、充実した学生生活が送れそうだと思い志望しました。
また入学してから知ったのですが、成績優秀者への奨学金サポートが充実しており、私のように一人暮らしをしている地方出身者にはありがたかったですね。

スポーツ・心理・メディア。この3つの領域を横断的に学ぶことができます。

私の所属する人間科学部には、スポーツ・心理・メディアの3つのコースがあり、この3つの領域を横断的に学ぶことができます。
心理コースの「学校カウンセリング」では、学校教育における教育相談や子どもの心理をより深く学ぶことができましたし、メディアコースの「メディアリテラシー論」では正しい情報をどうやって判断するべきかといったメディアを見極める方法やメディアとの付き合い方を学びました。

教員免許取得には直接関わらない心理・メディアの授業でも、このような内容の学びは、教育現場できっと役に立つと思います。
自分の専門教科に限らず、幅広い話で生徒の視野を広げられる教員を目指している私にとって、人間科学部はぴったりでしたね。

採用試験に向けての勉強をスタート。部活との両立を目指します。

3年生の秋学期からは、部活と両立しながら、教員採用試験の対策を始めています。
東京アカデミーが大経大生のために作ったオリジナルカリキュラムの採用試験対策講座を受講。 集団面接や個人面接、模擬授業を練習しています。目指すは、地元福井でのストレート合格です。体育教員の本採用は狭き門ですが、しっかり試験対策をして合格を勝ち取りたいです。

教員は忙しいと聞きますが、もし夢を叶えて教員になることができたら、やっぱり部活動の指導もしたいですね。私自身、部活を通じて成長できたと感じているので。
生徒一人ひとりに寄り添って、幅広い話題で生徒の興味関心を広げたり、悩みを聞いて背中をそっと押したりできるような教員になりたいです。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る