大阪経済大学 SPECIAL VOICE! 在学生から見た「大阪経済大学」の魅力を一挙公開!!

大学案内・願書 資料請求

みんなにシェア

twitter

Facebook

  • 内定者(オフィス家具メーカー) 経営学部 4年 大阪府立狭山高校卒業

  • 内定者(オフィス家具メーカー) 経営学部 4年 大阪府立狭山高校卒業

人気ゼミで産学協同プロジェクトに挑戦。

兄が経営学部だった影響で、僕も経営学に興味を持つように。大経大はゼミが活発だと知り、大学3年生からは人気の足代ゼミに入りました。
足代ゼミでは2つの産学協同プロジェクトに取り組みました。そのうち1つは阪急オアシス様との共同プロジェクトでアプリの改善が課題でした。
30〜40代の主婦をターゲットに、よりアプリを使ってもらうためにどうすればいいか、グループに分かれて考え、プレゼンを行いました。
僕はグループのリーダーを務めたのですが、意見が活発に出る環境づくりに苦心しました。
なかなかアイデアが出ず、進まないこともありましたが最終的にはレシピ一体型のクーポンを提案し、先方からも高評価をいただきました。
大変だった分、やり遂げた際の達成感は大きく、今もメンバーに感謝しています。

もう1つのプロジェクトは、メルカリ様との共同プロジェクトです。
こちらは新しいアプリを考えて提案するのですが、プレゼンのために六本木本社まで伺いました。
学生のうちにこんな経験ができるなんてなかなかありません。足代ゼミに入って本当に良かったと思っています。

大樟塾(就活塾)では、姿勢一つにも意識が現れるということを実感しました。

共同プロジェクトが一段落すると、すでに就職活動の準備の時期に差し掛かっていました。
そこで、合宿形式の就活塾「大樟塾」に参加することに。大樟塾に参加する学生は皆、就職活動への意識が高く、僕は少し引け目を感じていました。
合宿2日目の朝、少しぼうっとしながら講師の方のお話を聞いていたのですが、なんとその様子を後ろから動画で撮られていました。
周りの学生は背筋がピンと伸びていて良い姿勢なのに、僕だけ猫背なのが丸わかり。自分でもびっくりするほどでした。
講師の方から「姿勢から『話を聞いてない人』って思われるのだよ」と指摘されて、納得。それ以来、説明会の時も面接の時も、特に姿勢には気をつけています。

「チームでのものづくり」を大切にしている企業に内定!

そしていよいよ就職活動がスタート。第一希望はオフィス家具や産業機器のメーカーである株式会社オカムラです。
説明会への参加はもちろんのこと、東京にある株式会社オカムラの「いすの博物館」へも訪問しました。
いすの博物館では、幸運にも社員の方とお話しさせていただく機会に恵まれ、改めて株式会社オカムラの技術力、社風の良さを実感。
「入社するなら絶対にここしかない」と株式会社オカムラへの想いが強くなりました。

面接では、産学協同プロジェクトでリーダーを務めた経験をアピール。
株式会社オカムラも「チームでのものづくり」を大切にしている企業なので、グループワークの経験談で好印象を残すことができたと思います。
企業風土と自分の経験や価値観が合致していたことが評価され、無事内定!

大学でのゼミ活動や就職サポートのおかげで、一つ夢を叶えることができました。卒業後も、チームの力を最大限に生かせる働き方をしたいと思います。

トップページへ戻る

ページトップへ戻る