ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
195/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている195ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

別表2(2016年度入学生)(A)基幹科目(A-2)コース導入科目情報社会学部情報社会学科授業科目年次配当表区分授業科目単位配当年次卒業必要単位数基礎社会学21・2・3・4社会調査リテラシー21・2・3・4(A-1)企業分析の基礎2 1・2・3・4基幹科目基礎経営学2 1・2・3・412単位現代社会とコンピュータ21・2・3・4情報リテラシー基礎21・2・3・4①社会②経営・経済③情報メディア・コミュニケーション論21・2・3・4社会調査論Ⅰ21・2・3・4国際社会論22・3・4ソーシャルネットワーク論22・3・4基礎経済学21・2・3・4企業経営論21・2・3・4会計基礎論Ⅰ21・2・3・4経営・経済基礎論22・3・4情報リテラシー応用21・2・3・4プレゼンテーション技法21・2・3・4情報システム基礎22・3・4情報コミュニケーション論22・3・4各分野より2単位以上10単位超過単位分は、(C)区分に振り替えることができる。所属するコースの中から20単位。(B)コース科目別表(各コース科目表)に定める配当科目のうち、所属するコースの科目超過単位分は、(C)区分に振り替えることができる。所属コース以外の科目も履修可能。ただし、これらの科目は全て(C)区分の単位となる。(C)選択科目社会起業論23・4地域社会と金融23・4時事金融論22・3・4経営工学22・3・4認知科学22・3・4教育問題と社会23・4地域コミュニティ論23・4応用計量モデル分析23・4会計と歴史42・3・4経営戦略会計論22・3・4財務諸表分析Ⅰ23・4財務諸表分析Ⅱ2 3 ・4(C-1)統計学Ⅰ2 2 ・3 ・4発展科目統計学Ⅱ2 2 ・3 ・4コンピュータ経済学22・3・4コンピュータ会計論42・3・4アルゴリズム論22・3・4アルゴリズム実習22・3・4Cプログラミング22・3・4ビジュアルプログラミング22・3・4J a v aプログラミング22・3・4インターンシップ23・4情報科教育法Ⅰ22・3・4情報科教育法Ⅱ22・3・4情報社会特殊講義21・2・3・4(C-2)全学共通科目(2)(最大28単位まで)情報社会学部基礎演習21演習Ⅰ2 2演習Ⅱ2 38単位演習Ⅲ23卒業研究444単位(D)演習科目46単位(A)、(B)区分の剰余の単位を含めることができる。12単位演習科目12単位のうち卒業研究(4単位)は必修である。卒業研究を修得できなかった場合は、(B)、(C)区分から新たに4単位を修得し、代替することができる。ただし、全学共通科目の単位で代替することはできない。演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲは必履修科目のため必ず履修しなければならない。情報社会学部基礎演習、演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを修得できない場合は(B)、(C)区分の修得単位で代替することができる。134