学部/大学院・教育内容

大阪経済大学の“特長”

大阪経済大学の“特長”

特長1 ゼミの大経大。

“自ら進んで学び取る力”を育みます。

ゼミとは、専門性の高い授業を少人数・双方向で行う授業スタイルのことです。大阪経済大学では、4年間を通してゼミが学びの中心。テーマに関する報告、議論、輪読などを行い、学生が互いに意見を述べ合うことによって、専門的な内容を進んで学び取る力が身につきます。また、発表の機会を多く設けているのも本学のゼミの特長です。日頃の研究活動をゼミ内で発表し合うだけでなく、学内イベント「ZEMI-1グランプリ」を開催し企業から審査員を招いてプレゼンテーションを披露。社会とつながるゼミで、堅実な学士力と社会人基礎力を養います。

ゼミ活動の様子

ZEMI-1グランプリ

・講義
教員の話を多くの学生が聴くスタイルで大教室にて行われます。評価は、試験、レポートなど。

ゼミ
グループワークや個人研究が中心。
時には学外でフィールドワークを行うことも。
日頃の姿勢や研究内容で評価されます。

特長2 仲間とつながる大経大。

クラブ・サークル、学生自主活動を サポートする体制が整っています。

大阪経済大学は、学生が何万人も在籍している大きな大学ではありません。だからこそ、学生同士の距離が近く、縦にも横にもつながる、仲間づくりに最適な環境が整っています。クラブ・サークル活動はもちろん、新入生キャンプやゼミなどの機会を生かせば、新しい交流の輪がどんどん広がります。アットホームなキャンパスだからこそ体感できる“つながり”が、本学の魅力です。

吹奏楽総部、チアリーダー部

柔道部

特長3 地域とつながる大経大。

さまざまな地域交流から社会との関わりを学びます。

大阪経済大学は、地域貢献も大学の使命と考えています。教員志望の学生が中心となって小・中学生に勉強を教える「だいけいだい教室」や、主に人間科学部スポーツ健康コースの学生がシニアの運動を補助する健康教室「きさんじ塾」など、学生が地域貢献に関わる機会を提供。大学周辺を清掃する「マナーアップ活動」も定期的に行います。地域の幅広い世代の方々と交流することで、学生にとっても地域にとっても良好な関係を築いています。

だいけいだい教室

きさんじ塾

特長4 就職に強い大経大。

段階的なキャリアサポートで“就業力”を育成します。

厳しい就職活動に打ち勝って内定をもらうことは、決してゴールではありません。大阪経済大学では、内定を獲得するまでの就職力ではなく、就職してからも自らの素質を向上させ、社会的・職業的自立を図る「就業力」を身につけることを重視しています。そのため、入学時からの段階的なキャリアサポートシステムを整備。学生が人生選択を自主的に取り組んでいけるよう支援しています。

マンツーマン指導

大樟塾