学部/大学院・教育内容

第2部経営学科の案内

第2部経営学科とは

第2部経営学科の理念

経済的に豊かではないが、向学心のある18歳青年に廉価で高等教育を享受する機会を提供するという従来の夜間部のモデルから脱皮し、働きながら学びたいという18歳青年のみならず、自分の将来や職を見定められない若者、再度、自分を創り直そうとする社会人、そして生涯学びたいと考える熟年者に再学習の場(自分発見の場)を提供しようとするものです。


第2部経営学科は関西唯一の夜間部

第2部経営学科へようこそ。本学には昼と夜、2つの経営学科があります。開講コマ数に若干の違いはあるものの、内容は基本的には同じものです。ただし、夜開かれる学部は「新しい社会での学びの要求にこたえる」ことに大きな特徴があります。

学びは18歳青年の特権ではありません。むしろ生涯にわたって学び、学びなおし、学び続けることが求められます。そこで求められているのは人生と生活に役立つ学問です。社会と市民生活を豊かにする学問です。私たちの 第2部経営学科がその一助となることを願って、新しい改革に取り組んできました。さあ、一緒にしっかりと、きっちりと、学びたい経営と法の理論を学ぼうではありませんか。あなたの生活と未来を豊かにするために。

4年間の学費等は昼間の約半額

少人数教育、一人ひとりの目標に合わせたキャリアアップときめ細かな体制にもかかわらず、学費は昼間の約半額。国公立大学よりも安い4年間学納金を維持しています。

学部・学科入学手続き時における費用初年度納付金4年間合計
入学金
学費等
合計
【本学】第2部経営学科
150,000
232,000
382,000
613,000
2,003,000
【国公立】昼間学部
※学部により、別途実習費・諸経費・自治会費等必要
280,000
535,800
815,800
868,800
2,476,200

第2部経営学科の特色

1 夜間部だけでなく、昼間部の講義も受講可能

全学共通科目や語学科目、経営学部第1部経営学科、ビジネス法学科等で開講される科目と合わせて60単位まで卒業に必要な単位(124単位)に含めることができます。

2 より多くの資格を取りたい

第2部経営学科の代表的な形です。豊富なカリキュラムから時間割表や講義計画(シラバス)を参考にして、ゆっくり選択してください。目標に応じて、学びの履歴を作ることが大切です。

3 起業する。家業の後継者になる

マネジメントゲームやビジネスプランニング、そしてインターンシップなどの実践起業科目を中心に履修してみよう。そして、経営に必要なビジネス実務、マーケティング論、人事労務管理論、産業心理学などの科目も学びましょう。

4 広く経営・経済と教養を学びたい

第2部経営学科生は、全学共通科目(1)の科目と、(2)の語学科目、第1部経営学科の科目、経済学部の平日6・7時限、土曜日4~7時限の科目を60単位まで卒業単位に含めることができます。これらの科目を履修すれば総合的に人文科学系・社会科学系の科目を学ぶことができます。その中に自分の学びの核を見出そう。

第2部経営学科 学生のメッセージ

ゼミ、資格、SA、サークルなど大学生活を満喫しています。

大商学園高校卒業
経営学部 第2部 3年

message:
進学するにあたり、「少しでも親の負担を減らしたい」と考えていたところ、高校の先生に経営学部第2部を薦められました。2部では1部の授業も受講できるので、昼間と夜間、両方の講義を取っています。2部の講義は少人数制で落ち着いて受けられるのが良いですね。社会人の方も多く、同年代の学生目線とは違った大人の意見に刺激を受けています。ゼミでは民法を研究。社会に出た際に役立つ、実践的な法律知識を身につけたいと考えています。2年生からは、先生のアシスタントとして講義の進行や受講生の理解を補助するSA(Student Assistant)を始めました。他にも簿記1級取得を目指していたり、2部学生向けのサークルを主催したり、充実のキャンパスライフを送っています。

私の1週間
1
2アルバイトアルバイト簿記勉強
3演習Ⅲ
4
5アジアの歴史倒産法
6地誌SA社会人
基礎学力Ⅰ
(SPI対策基礎)
地球の科学サークル
7経済刑法人事労務
管理論Ⅱ
民法総論Ⅱ

イブニングスクール 学生のメッセージ

働きながら大学卒業を目指せて、ビジネスの仕組みも学べる。

龍谷大学短期大学部卒業
経営学部 第2部 3年
イブニングスクール(3年次編入)

message:
いつか、ニューヨークで働きたい。そんな夢を叶えるためには、大卒資格を持っているほうが就労ビザを取れる可能性が高いことがわかり、働きながら大学で学べる環境を探していました。もうひとつ、私は税理士や会計士の先生たちにシステムを提供する仕事をしています。経営学部でビジネスの仕組みを学ぶことで、お客様と会話をする際に役立つ知識も増やせると考えました。これまで社会人として働いてきたけれど、経営についてきちんと学ぶのは初めて。例えば、「国際経営論」という講義では、海外で働くことだけが国際ビジネスではなく、海外向けの製品を企画したり、輸出したり、いろいろな可能性があることを知りました。多くの発見があって、想像以上に面白い世界が広がっています。

私の1週間
1仕事仕事仕事仕事仕事
2国際経営論Ⅱ
3
4キャリア
サポート
特殊講義
(国際キャリア
設計論)
5法学特殊講義
(特許法)
6経営組織論Ⅰ
[北浜]
英会話会社法Ⅰ
[北浜]
経営戦略論Ⅰ
[北浜]
税法Ⅰ[北浜]ビジネス
特殊講義
(国際マーケティング論Ⅱ)
7

社会人学生のメッセージ

仕事と学業を両立

周囲の皆さんの理解と協力で、充実した学生生活を送っています。大学に通うために業務時間を融通してくださった、会社には心から感謝しています。2部の講義に出るには、4時すぎに退社せねばなりません。業務を切り上げて「大学に通うなんて」という気持ちもありました。だからこそ、この4年間はしっかり勉強しようと決めていたんです。聴く講義全てが新鮮で、知識として役立ちました。また、40歳をこえてから、仕事以外のところで友人ができるのは、なかなかできない経験です。また、世代をこえて友人ができるのも、2部だからこそだと思います。

message:
学びたいという気持ちは、ずっとありました。しかし、仕事の関係上異動があり、4年間同じ場所にいて、大学に通うのが難しい環境でした。仕事も順調でしたし、時間が経つにつれ半ばあきらめていました。しかし、そんな折、社長から「学びたいという気持ちは、今でもあるか?」と聞かれ、再び気持ちが熱くなり決心しました。社会人で再び学びたいという気持ちをお持ちの方は多いと思います。私も、ここで学び、良かったという気持ちでいっぱいです。今すぐではないですが、いつか大学院へ進む事ができたらと思っています。
株式会社 アインファーマシーズ
大阪支店 支店長 新山 典義
現在、近畿・中四国を中心に調剤薬局等の新規出店、店舗管理運営の責任者として日々忙しい傍ら、本学で学ぶ。