社会連携

スポーツ・文化センター

スポーツ・文化センター

正課外活動や学生の地域貢献をサポートする『大経大版NCAA』

「学業充実」「安心安全」「マネジメント」を掲げ、大学スポーツのブランド向上を目指す統括組織「日本版NCAA」の創設に向けた国の動きが本格化しています。

2018年4月、学生部スポーツ・文化振興課の下に新設した「スポーツ・文化センター」は、「日本版NCAA」をモデルとし、スポーツだけでなく文化系のクラブ活動も対象とした支援を行い、学生の学び(学業両立)、クラブ活動と地域貢献・社会貢献を結びつける取り組みを行います。

学校教育の中で「部活動」として発展してきた日本のスポーツを取り巻く環境は、厳しい状況に陥っています。部活動を指導する教員の負担増加が社会問題化し、スポーツに取り組む子ども達が減少し、日本のスポーツは先細りが危惧されています。

このような中、本学学生がスポーツだけでなく、文化系クラブ活動の指導にあたることで、子ども達にスポーツや文化系クラブ活動の楽しさを伝え、小中学校教員の負担軽減など、地域社会への貢献を目指します。これによって、レギュラー以外の学生にも新たな活躍の場を創出し、勝敗だけではなく、社会で活躍できる人材の育成を目指します。

2018年4月 大阪経済大学スポーツ・文化センター

主な取り組み

【クラブ学生活動支援】
デュアルキャリア(クラブ活動と学業両立)を掲げ、クラブ活動支援、学業支援を行います。大学4年間は社会に出る前の重要な期間であるため、クラブ活動だけに注力するのではなく、クラブに関する相談や出席、単位修得状況の確認などの支援を行います。

【地域貢献・地域連携推進】
学生が地域の子ども達にスポーツを教える「キッズカレッジ」や、近隣の小中学校での部活動指導に本学学生が参画します。また近隣小中学校との施設相互利用も行うなど地域交流を行います。

【マネジメント】
学生企画、クラブ応援、ボランティア活動のサポートを行い、学生に実践の場を提供します。

【民産学官連携推進】
本学の資源を活用して地域・企業・行政との連携した実験や研究活動を行います。

お問い合せ先

大阪経済大学 スポーツ・文化センター

【所在地】〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8
【電 話】06-6328-2431(代表)
【メール】《Mailでのお問い合わせ》

◆開室:(平日)9時~12時30分、13時30分~17時
◆閉室:土曜日、日曜日、祝日、大学の一斉休暇日、大学行事のある時