学部/大学院・教育内容

ディプロマ・ポリシー

全学ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

大阪経済大学は、本学の建学の精神である「自由と融和」を理解し、市民としての良識とたくましい実践力を備えた人材を育成します。そのため、以下のような能力や姿勢を身に付けることができるように、各学部・学科等において教育課程を編成し、所定の単位を修得して卒業認定ができた学生に対して、学士の学位を授与します。

(全学DP1)幅広い教養や、職業人に必要な実践的な知識・思考法を身に付け、他者と協働し、社会に貢献し活躍する多彩な職業人となりうる力。
(全学DP2)専門分野に関する科学的な知識と能力。
(全学DP3)ゼミナール学習をはじめとした少人数教育により培われる主体的な姿勢。

学部別ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

経済学部

大阪経済大学経済学部は、本学の建学の精神である「自由と融和」を理解し、市民としての良識とたくましい実践力を備えた人材を育成します。そのため、以下のような能力や姿勢を身に付けることができるように経済学部の教育課程を編成し、所定の単位を修得して卒業認定ができた学生に対して、経済学士の学位を授与します。
(経済学部DP1)幅広い教養および職業人に必要な経済学・地域政策学の実践的な知識・思考法を身に付け、他者と協働し社会に貢献し活躍する多彩な職業人となりうる力。
(経済学部DP2)経済学と地域政策学に関する科学的な知識とその実践的応用力。
(経済学部DP3)演習や調査・実習をはじめとした少人数教育により培われる読む力・書く力・考える力・話す力といった基礎力および主体的な姿勢。

経営学部

 前身である高等商業学校の理念を背景とした自由閲達な商いのための人間的実学教育を
志向しています。自主自尊、利益と公正性、知性の具体化を目標として、以下の能力を修得
した者に学位を授与します。

DP1 経営学と法学の思考基盤を持っている。この両面から複眼的に分析できる能力を修得している。

DP2 事業を起こす、または組織を設計・運営、発展させるために必要な能力を備えている。また、さらなる知識・考え方を修得する意欲がある。

DP3 社会に利する目標に動機づけられた自らの夢や目標を発見できる。また、その実現に向かう行動力を修得している。

情報社会学部

情報社会学部で取得できる学位は「経済学関係」と「社会学・社会福祉学関係」との複合分野となる「情報社会学」です。
 情報化の進む現代社会で活躍できる多様な能力を身に付けた人材を育成するため、以下のような能力や姿勢を身に付けて所定の単位を修得し、卒業認定ができた学生に対して学士(情報社会学)の学位を授与します。

(情報社会学部 DP1)
幅広い教養と、社会学/経営・経済学/情報学それぞれの基礎、さらに3分野いずれかにおいて専門的な知識と技能を獲得している者。

(情報社会学部 DP2)
社会学/経営・経済学/情報学、いずれかの分野において柔軟な思考力と多様性への理解力を修得し、実践的に体現できる者。

(情報社会学部 DP3)
現代社会の諸課題に関心を持ち、多様な人々と協働しながら、その解決に意欲的に取り組む姿勢を備えている者。

人間科学部

 人間科学部では、社会で活躍する十分な能力を備えた学生として、以下の3点すべてに当てはまる学生に学位を授与する。
 1、社会で活用できる各種の基本的リテラシーを身につけた学生
 2、3つのコースいずれかの専門的知識とスキルを十分に修得し、それらに基づく諸能力を職業に活かせる学生
 3、社会発展に積極的に貢献し、また社会生活を十分に送ることができる「人間力」を身につけた学生