キャンパスライフ

証券研究部

証券研究部

クラブ紹介

証券研究部の紹介
証券研究部は、1960年に創設された歴史と伝統のあるクラブです。毎週水曜日に活動しており、「勉強会」や「企業研究」、部内での「ディスカッション」を軸に活動しています。勉強会では上回生が後輩に対して証券・金融の知識を講義形式で教えていきます。また「企業研究」に関しては、公衆でのトークスキルと調査能力の向上を目的に、自分が興味関心を持った企業・業界を調査・研究し、部員の前で発表するものです。さらに、不定期ですがディベート、ディスカッションの練習を行っています。
今年度の活動目標
全日証券ゼミナール大会で優秀賞の獲得
過去2年間の主な活動実績
2016年度
【学外】全日本証券ゼミナール大会出場、他大学との合同合宿
【学内】秋セミナー開催、学祭にて模擬店出店
2017年度
【学外】全日本証券ゼミナール大会出場、他大学との合同合宿
【学内】春セミナー開催

クラブ幹部・部員数

[顧 問]小谷 融(情報社会学部)
[部 長]相坂 太豊(経済学部3年生)
[副部長]大泉 佳祐(経済学部2年生)
[会 計]長瀬 健太(経営学部2年生)

学年/性別男子女子
1年生
9名
4名
13名
2年生
3名
0名
3名
3年生
4名
0名
4名
4年生
4名
0名
4名
20名
4名
24名

クラブ幹部のコメント

部長(相坂太豊:経済学部3年生)

今年度の抱負は、各部員の「使える知識の獲得」を目指したいと思います。部会で得た知識を活用することが必要だと考えています。その為、部内討論を行い各部員が得た知識を部内討論などで積極的に活用することが重要だと考えています。また「使える知識の獲得」は、証券研究部の悲願である、全日証券ゼミナール大会での優秀賞獲得に繋がるのではないかと考えています。興味がある方は気軽に部会に来て下さい。

副部長(大泉佳祐:経済学部2年生)

私の抱負は、部員同士で楽しくやっていくことです。『証券研究』といえば難しく、堅い部活というイメージを抱くかもしれませんが、決してそのようなことはなく、部員同士で基礎からの勉強をしながら、イベントのときは楽しく、真面目なときは真面目に盛り上げます。大学生活をより楽しくしていこうと思います。

年間予定・活動日時・活動場所

年間予定
4月新入生勧誘、体験部会
5月部会
6月部会、春セミ出場
7月部会
8月全日本証券ゼミナール大会に向けてのチーム分け
9月夏合宿
10月部会
11月部会
12月全日本証券ゼミナール大会
1月部会
2月冬合宿
3月新入生勧誘準備

 【活動時間】
 水曜日:18時~21時

【活動場所】
 空き教室