学部/大学院・教育内容

学部・学科一覧

「知りたい」は「学び」のはじまり。

日常のふとした疑問や身につけたいスキルなどから、興味のある学部・学科を選んでみましょう。
大阪経済大学では、実社会との密接なつながりを活かし、実践的な知識・能力を育む学部体系を備えています。
「知りたい」思いが「学び」となり、その先の進路へつながります。

経済学部

経済学科・地域政策学科
募集人員
(1学年)
600名(学部一括募集)
※2年次のゼミ選択によって所属学科が決まります。
目指すフィールド・産業や企業、金融の専門知識を学ぶ
・社会的な問題に迫る
・フィールドワークで地域社会を知る
・世界情勢を広い視野で把握する
・異文化を理解する
取得可能な資格●小学校教諭一種
 ※協定大学通信教育部のカリキュラムを組み合わせることで取得できます。
●中学校教諭一種(社会)
●高等学校教諭一種(地理歴史・公民・商業)
●社会福祉主事(任用資格)

その他、簿記、宅地建物取引士、税理士などの資格取得を奨励。
想定される進路・企業(金融・保険、製造業、卸売小売業、サービス業、運輸業、電力・ガス会社、商社、航空、旅行、マスコミなど)
・NPO、NGO、農協、生協
・税理士・公認会計士・行政書士
・ファイナンシャル・プランナー、証券アナリスト
・国家・地方公務員
・小学校・中学校・高等学校教員

経営学部

第1部 経営学科第1部 ビジネス法学科第2部 経営学科
募集人員
(1学年)
330名180名110名
目指すフィールド・企業の仕組みや社会的役割を知る
・経営戦略や商品開発の過程を知る
・組織で実力を発揮する力を磨く
・ビジネスに関する法律の知識を学ぶ
・税務・会計に関する資格取得を目指す
取得可能な資格●小学校教諭一種
 ※協定大学通信教育部のカリキュラムを組み合わせることで取得できます。
●中学校教諭一種(社会)
 ※第1部経営学科のみ。
●高等学校教諭一種(公民・商業)
 ※第2部経営学科は商業のみ(公民は除く)。

その他、簿記、販売士、中小企業診断士、宅地建物取引士、不動産鑑定士、税理士、公認会計士などの資格取得を奨励。
想定される進路・企業(営業・販売、企画、事業計画、サービス、税務・会計、
金融・保険、国際、IT、流通、企業法務など)
・税理士、公認会計士
・社会保険労務士、中小企業診断士、不動産鑑定士
・司法書士、弁理士
・ロースクール、法曹(裁判官・検事・弁護士)
・起業家、事業後継者
・経営コンサルタント
・国家・地方公務員
・小学校・中学校・高等学校教員

情報社会学部

情報社会学科
募集人員
(1学年)
250名
目指すフィールド・情報技術を活用して現代社会について考える
・カルチャーからマネジメントまでを学ぶ
・会計・ファイナンスの資格を取得する
・分析調査の社会学的方法を知る
・プログラミング技能の獲得を目指す
取得可能な資格●小学校教諭一種
 ※協定大学通信教育部のカリキュラムを組み合わせることで取得できます。
●高等学校教諭一種(商業・情報)
●社会調査士

その他、ITパスポート試験、基本情報技術者などの情報系資格、さらに簿記、ファイナンシャル・プランナー、税理士などの経済・経営系資格の取得を奨励。
想定される進路・企業(商品開発、企画、マーケティング、メディア、経営分析、市場調査、金融・保険、環境、福祉、国際など)
・社会調査士・システムインテグレーター
・税理士、公認会計士
・ファイナンシャル・プランナー、証券アナリスト
・ベンチャー起業家
・e-ビジネス・メディア・プロデューサー
・国家・地方公務員
・小学校・高等学校教員

人間科学部

人間科学科
募集人員
(1学年)
175名
目指すフィールド・「人間」について深く学ぶ
・人間の「こころ」の問題を追究する
・スポーツや健康について多角的に学ぶ
・メディアや広告、調査の専門性を磨く
・臨床心理士や教員の資格取得を目指す
取得可能な資格●小学校教諭一種
 ※協定大学通信教育部のカリキュラムを組み合わせることで取得できます。
●中学校教諭一種(社会・保健体育)
●高等学校教諭一種(公民・保健体育)
●認定心理士
●産業カウンセラー(受験資格)
 ※受験するには、卒業後に(一社)日本産業カウンセラー協会の講座の受験が必要です。
●健康運動指導士(受験資格)
●社会調査士
●スポーツリーダー
想定される進路・企業(教育、商品開発、マーケティング、金融、医療、福祉、文化、観光、国際など)
・臨床心理士、産業カウンセラー
・社会調査士
・健康運動指導士
・マスコミ、メディア
・国家・地方公務員
・スポーツインストラクター
・小学校・中学校・高等学校教員