ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
172/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている172ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

■名前クニトモ國友ジュンイチ順市〔経営学部〕■研究テーマ会社法の基礎的研究■連絡方法■担当科目■研究室会社法J館822kunitomo@osaka-ue.ac.jp経済学を始め、専門の勉強は大学で初めて学ぶわけです。法律の勉強に関しても、全国の大学生は、すべて「ゼロからのスタート」。君たちの努力次第では、将来、「法律専門職」も決して夢ではありません。そのためには、いかに興味をもって、「自ら学ぶ」かです。■名前クマクラ熊倉シュウイチ修一〔経済学部〕■研究テーマ■担当科目金融政策論、金融政策特論特殊講義(「リーマン・ショック以降の日本経済」)■研究室J館705※2017年度春学期は国内留学中これからの金融政策の効用など、成熟した資本主義経済における中央銀行政策の意義について研究を進めています。■連絡方法kumakura@osaka-ue.ac.jp世界経済は危機的な状況からようやく脱しつつあり、わが国の社会経済情勢も少し明るさを取り戻していますが、自分の将来はどのような影響を受けるのであろうか、と不安を感じている学生諸君も多いと思います。しかし、こうした時こそ、経済学に関する基本的な考え方をしっかりと学ぶことにより、これからの社会変動への的確な判断力、対応力を取得することができます。■名クリ栗前キ城トシアキ利明〔経営学部〕■研究テーマ■担当科目経済法、中小企業法、法学入門■研究室G館721※2017年度秋学期は国内留学中第1に垂直的取引制限に対する独禁法の規制、第2に知的財産権の行使に対する独禁法の規制、第3に中小企業の保護に関する経済法の対応について、研究を行っている。■連絡方法kuriki@osaka-ue.ac.jp規制緩和、民営化の進展の通り、今日においては経済コントロールの軸足は政府(規制)から市場(競争)に大きく移行しつつあり、独禁法(競争政策に関するルール)の重要性は急速に高まっている。換言すると、ビジネスを円滑に遂行するには、独禁法について十分に学識を有していることが望ましい。是非とも、こうした分野に興味を持ち、勉学に励んでもらいたい。■名クロ黒前キ木ケンイチ賢一〔人間科学部〕■研究テーマ■担当科目卒業研究臨床心理学の理論と実際、マンダラ描画法、四国遍路における臨床心理学的研究■研究室A館404■連絡方法ken@jpnam.com私は長年、心理臨床の現場でカウンセリングを行ってきた実務家教員です。多くのクライアント(来談者)と共に、カウンセリングという旅をしてきて、学んだことが多くあります。その多くの知恵を皆さんにお伝えしたいと考えています。これらの知恵は、皆さんが自分の人生の旅するとき、自らをエンパワー(empower)することができると確信しています。■名前クロサカ黒坂〔経済学部〕■研究テーマ独裁体制の理論分析■連絡方法マコト真■担当科目■研究室マクロ経済学J館626makoto@osaka-ue.ac.jp人間、根性があればたいていのことを成し遂げることができるはずだと、私はいつも心に念じている。毎朝腹筋と腕立て伏せをやろう。苦しくても物事をやりぬく根性を若い時期に培うことが出来れば、君なりの人生を築けるはずだ。私は42歳からジョギング道に目覚め、時折市民マラソンに参加している。たいしたタイムではないが、自分なりの目標を設定してトレーニングに励んでいる。66