ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
190/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている190ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

■名前ヤマモト山本〔経済学部〕■研究テーマ■連絡方法タダシ正■担当科目ヨーロッパの歴史、歴史学入門■研究室J館714近現代アイルランドの歴史をとくに国制史、政治史の観点から、ブリテン諸島、英帝国/英連邦あるいはヨーロッパ世界という空間的広がりのなかにおいて研究しています。yamamoto@osaka-ue.ac.jpいま世の中は混沌としています。日本しかり、世界しかり。先行きは非常に不確実です。こんなときだからこそ、いまわたしたちが立っている空間的・時間的ポジションを確認する必要があるのです。グローバルな視野のもと、数世紀というタイムスパンのなかでつまり、世界史的考察のなかで現在をみつめなおすということです。■名前■担当科目■研究室ヨコウチメグミ横内恵憲法、環境法、日本の憲法J館617〔経営学部〕■研究テーマ科学的不確実性を伴う環境リスクに対する法的制御の可能性と限界■連絡方法yokouchi@osaka-ue.ac.jp大学の4年間は、長いようでいて、とても短いです。今しかできないことに精一杯取り組んで、充実した学生生活を送ることを願っています。勉強もまた、今だからこそできることです。公法学や環境法学を学ぶことの楽しさや考えることの面白さを感じる機会を提供することができればと思っています。よろしくお願いいたします。■名ヨシ吉前ダ田■研究テーマタテイチロウ建一郎〔経済学部〕近代東アジアの社会経済史■担当科目世界経済史、現代経済史、海外実習(台湾)■研究室J館508■連絡方法tyoshida@osaka-ue.ac.jp「日本ではこうだけれども、外国ではどうだろうか?」「今はこうだけれども昔はどうだったのだろうか?」など、色々な問いをつくり、あれこれ考え調べる機会を多く持ち、視野をどんどん広げていくことを期待しています。■名ヨシ吉前ダ田ヒデアキ秀明〔経済学部〕■研究テーマ■担当科目日本経済論日本電機産業の研究、現在は半導体産業。■研究室J館715■連絡方法hyoshida@osaka-ue.ac.jp自分自身でキャリア設計をして履修しましょう。例えば、「日本のものづくり・ものうりについては、ちょっとマニアな私」などのテーマで、講義を選んでみましょう。それで学習モチベーションも高くなるし、私は4年間こういう勉強をしました、と胸をはっていえるようになるかも。■名ヨシ吉前ダ田ヒロ弘〔経済学部〕■研究テーマコ子■担当科目英語でプレゼンテーション、異文化コミュニケーション、多読でのばす英語教育学英語教授法(TESOL)特に言語テスト、評価、多読学習を研究■研究室J館706■連絡方法h-yoshi@osaka-ue.ac.jp日本のように日常生活で英語を通常使用しない環境下での英語習得には、やはりそれなりの系統だったアプローチが必要です。英語が好きな人、あるいはそうでない人も一緒に英語習得を目指してみませんか?外国語を修得するプロセスはきっと、自己の再発見につながることでしょう。84