学部/大学院・教育内容

関西の夜間教育の灯は大阪経済大学で一層明るく輝く!

大阪経済大学は、夜間教育の役割をもう一度考えました!

学び直す社会人と学費自弁でがんばろうとする皆様へ

「経営と法の融合教育」を掲げる経営学部各学科、大学院経営学研究科は、2016年度入学定員を増員しました。
(1)経営学部第1部経営学科    +30名
(2)経営学部第1部ビジネス法学科 +30名
(3)経営学部第2部経営学科    +20名
(4)大学院経営学研究科経営コース 合わせて
         ビジネス法コース +10名

経営学研究科修士課程は、夜間、学び直し社会人を応援する大学院です。

経営コース、ビジネス法コースを擁する経営学研究科が、日経新聞の「社会人に人気の大学院ランキング」でベスト10に入りました。社会人学生のご要望に応え、入学定員を40名に増員しました。北浜証券取引所ビル3階、18:30~21:30の充実教室そしてパソコンとネット環境を完備した自習室を事前予約の上ご見学ください。法律家が経営コースで、ビジネスパーソンがビジネス法コースで学び直す、ハイブリット型社会人が北浜から続々誕生しています。

より学びやすい環境に!

経営学部第2部経営学科は、必修のないカリキュラムで「自由に学ぶ」、大隅、北浜キャンパスを擁する都市型大学で「便利に学ぶ」そして昼間学部の半分の学費で「賢く学ぶ」、こんな夜間学部です。
2016年度から、その役割の「大きさ」を考えてさらにパワーアップ、次の改善を行いました。

①入学定員を20名増員し、多様な職業、多層な年齢の人々が学ぶ賑わいの中で、夜間学部の活性化を図ります。
②「経営コース」「ビジネス法コース」に加え「サービスマネジメントコース」を開設し3つのコースで履修をガイドします。
③様々な職業経験をもつ学生を念頭に「社会人学生ゼミ」を開き、経営やビジネス法の理論と実務を演習し教育の充実を図ります。
④クォーター制(4学期制)を導入し、4年間16学期の段階的、計画的履修を可能にします。すでにクォーター制をとる北浜教室授業も併用可能になります。
⑤近年第2部女子学生数・比率が急伸しています。就業、起業意識の明確な女子学生の支援体制を強めます。

イブニングスクール 学生のメッセージ

働きながら大学卒業を目指せて、ビジネスの仕組みも学べる。

龍谷大学短期大学部卒業
経営学部 第2部 3年
イブニングスクール(3年次編入)
※学年表記は取材時のものです。

message:
いつか、ニューヨークで働きたい。そんな夢を叶えるためには、大卒資格を持っているほうが就労ビザを取れる可能性が高いことがわかり、働きながら大学で学べる環境を探していました。もうひとつ、私は税理士や会計士の先生たちにシステムを提供する仕事をしています。経営学部でビジネスの仕組みを学ぶことで、お客様と会話をする際に役立つ知識も増やせると考えました。これまで社会人として働いてきたけれど、経営についてきちんと学ぶのは初めて。例えば、「国際経営論」という講義では、海外で働くことだけが国際ビジネスではなく、海外向けの製品を企画したり、輸出したり、いろいろな可能性があることを知りました。多くの発見があって、想像以上に面白い世界が広がっています。

 

第2部経営学科 学生のメッセージ(1)

経営と法律の知識で 東北地方復興に貢献したい。

岩手県立久慈東高校卒業
経営学部 第2部 2年
※学年表記は取材時のものです。

message:
高校卒業後に東京で就職したのですが、東日本大震災で地元が被災。漁業を営む父はもちろん、地域全体が大きな打撃を受けました。一度は故郷に戻ったものの、専門知識を身につけることが、より大きな復興貢献につながると考え、大学進学を決意。数ある夜間部の中で大経大を選んだのは、昼間部と夜間部の講義を組み合わせて柔軟な時間割を組めること、必修科目がなく学びたい分野を集中的に勉強できることなど、夜間学生にとって学びやすい環境が整っていたからです。在学中にできるだけ幅広い知識や能力を身につけたいので、現在は、法律と経営を体系的に学びつつ、行政書士と中小企業診断士の資格取得のための勉強を並行して進めています。

 

第2部経営学科 学生のメッセージ(2)

ゼミ、資格、SA、サークルなど大学生活を満喫しています。

大商学園高校卒業
経営学部 第2部 3年
※学年表記は取材時のものです。

message:
進学するにあたり、「少しでも親の負担を減らしたい」と考えていたところ、高校の先生に経営学部第2部を薦められました。2部では1部の授業も受講できるので、昼間と夜間、両方の講義を取っています。2部の講義は少人数制で落ち着いて受けられるのが良いですね。社会人の方も多く、同年代の学生目線とは違った大人の意見に刺激を受けています。ゼミでは民法を研究。社会に出た際に役立つ、実践的な法律知識を身につけたいと考えています。2年生からは、先生のアシスタントとして講義の進行や受講生の理解を補助するSA(Student Assistant)を始めました。他にも簿記1級取得を目指していたり、2部学生向けのサークルを主催したり、充実のキャンパスライフを送っています。

 

第2部経営学科 学生のメッセージ(3)

意識の高い社会人学生と共に 社会で役立つ法律知識を習得中。

大阪市立ビジネスフロンティア高校卒業
経営学部 第2部 2年
※学年表記は取材時のものです。

message:
姉が大経大経営学部のOGで、ZEMI-1グランプリの応援に来たことがあるのですが、いつもとは違う姉の凛とした姿に驚きました。「この大学は、ちゃんと社会に出るための勉強ができる場所だ」と感動したことを覚えています。夜間部の授業は少人数制で、先生との距離が近くコミュニケーションが取りやすいのが嬉しいですね。社会人学生はモチベーションが高く、講義にも積極的。会社員の友人もできたので、ビジネスの現場の話をいろいろ聞いています。ゼミのテーマは刑事法。いざという時に、自分や周りの家族を守るための法律知識を身につけるのが目標です。また、学生の間に英語をマスターしたいという気持ちもあり、長期留学も視野に入れています。