社会連携

オープンカレッジ2016

英国の離脱と日本の将来

英国では、6月に実施した国民投票によって「欧州連合(EU)」からの離脱を選択しました。労働力・資本・財・サービスの行き来の自由を保障してきたEUからの英国の離脱が、日本社会にどのような影響を与えるか,また移民社会に向かう日本社会の課題を考えます。

1講 11/5 Sat     「英国のEU離脱―EUと世界へのメッセージ」
       
講師:岩田 健治 九州大学大学院経済学研究院・教授
       
コメンテータ-:花田 エバ 神戸大学准教授
2講 11/19 Sat     「英国の移民・難民問題とEU離脱」
               
講師:斉藤 美彦 大阪経済大学経済学部教授
               
コメンテーター:花田 エバ 神戸大学准教授
3講  12/3 Sat     「日本の移民政策について考える-欧州との比較と大阪の現状」
               
講師:田村 太郎 多文化共生センター大阪 代表
               
コメンテーター:森 詩恵 大阪経済大学経済学部教授

◆日時 11月5日(土)・1119日(土)・12月3日(土)
   
3回 午後2~4時(受付は午後130分~)

◆定員   100名(申込制先着順・参加無料)

◆会場   本学大隅キャンパス教室
※申込後お送りするメール及び当日大学構内掲示にてご案内します

<交通>
阪急京都線「上新庄」下車徒歩15
地下鉄今里筋線「瑞光4丁目」徒歩3分
市バス「大阪経大前」すぐ
http://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/


◆申込方法

申込用ページからお申し込み下さい。

主催・お問合せ : 大阪経済大学地域活性化支援センター
電話06-6328-2431(代表) 月曜日~金曜日 9時~17時(1314時は閉室)