ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
64/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている64ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

経済学部また、上記の3つの柱以外にも、学生の探究心や学習意欲をいっそう向上させるため、「地域・社会調査」、「ボランティア論」、「工場見学」、「海外実習」、「海外英語研修」といった地域社会・国際社会に触れることのできるフィールドワーク系統の科目も充実させている。さらに、3年次には「インターンシップ」、「自治体実習」の科目を用意することで、学生の進路選択の手がかりとなる科目を履修できるようにしている。ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)経済学部では、本学の掲げるミッションステートメントを実践できる人間への成長を目標としている。具体的には、「つながる力」を実践するために必要なコミュニケーション力、リサーチ力、プレゼンテーション力を身につけ、21世紀を生きる市民としての幅広い分野の知識と洞察力を兼ね備えた人間への成長である。また、経済学部の4年間の教育カリキュラムにおいて培われた経済学への知識とその実践的応用力、および演習科目において読む力・書く力・考える力・話す力といった基礎力を身につけることも求められる。そして、本学部が定めるカリキュラムの下記卒業要件をすべて満たした学生に対し、学位(経済学士)を授与する。なお、卒業時の所属学科については、専門演習の履修時に決まるものとする。<卒業の要件>1)卒業までに修得した単位数の合計が124単位以上あるもの。2) (A)区分における修得単位数が14単位以上あるもの。3)所属する履修コースの(B)(a)区分における修得単位数が8単位以上あるもの。4) (B)区分における修得単位数の合計が32単位以上あるもの。5) (C)区分における修得単位数の合計が40単位以上あるもの。6) (D)区分における修得単位数の合計が14単位以上あるもの。(但し、演習を修得できない場合は(B)区分(C)区分の科目で代替しなければならない。)7)全学共通科目(1)の外国語科目において、2カ国語かつ修得単位数が12単位以上あるもの。8)全学共通科目(1)の広域科目における修得単位数が12単位以上あるもの。(但し、「①思想と文化」「②歴史と社会」「③健康とスポーツ」「④自然と生活」の中からそれぞれ1科目2単位以上修得しなければならない。)9)全学共通科目(1)における修得単位数が24単位以上あるもの。E-6