ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
140/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている140ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

コース選択についてコースの種類人間科学部には以下の3つのコースがあります。①現代心理学コース②メディア社会コース③スポーツ健康コース1年次の冬にコース希望を出し、2年次春学期からコースに所属します。各コースの定員は80人で、1学年の学生数よりも少し多くなるように設定しており、できるだけ多くの学生が希望するコースに所属するように配慮しています。所属コース以外の専門科目を履修することはできますが、それらの修得単位は(C)選択科目の単位となります。また、(B-1)専門実習科目は少人数なので人数制限があり、履修希望者が定員を超えた場合には所属コース生が優先して履修できます。3年次春学期から始まる「専門演習Ⅰ・Ⅱ」でも、自分のコース以外の専門演習を希望することは可能です。ただし、第1希望者が定員を超過した演習については、原則としてその先生のコースに所属する学生が優先されます。以下に、コースの決定と変更の手順を説明します。人間科学部1.コース決定の手順あなたが所属したいコースを、1年次秋学期にKVCから登録します。第1希望者数が定員を超えたコースでは選抜がおこなわれる可能性があり、そうなった場合には1年次の成績のよい学生が優先されます。第1希望のコースに入れなかった学生は、主に1年次の成績に基づき、その学生の(第2希望以下の)希望にしたがって、定員に余裕のあるコースに入ります。コースの発表は1年次秋学期の成績発表時(3月)の成績表に記載されます。必ず大学まで成績表を取りに来てください。コース希望を登録しなかった人は、もっとも希望者の少ないコースの所属に自動的に振り分けられます。コース希望を申請しないと、2年次以降の学習がかなり不利になりますので、提出期限に注意して必ずコース希望を申請するようにしてください。「学際履修プログラム」希望者は、1年秋学期のコース希望の提出時に申請します。その後も、在学中に学際履修プログラムを申請することができます。※1年次の成績評価については、平均評点(履修した科目のうち合格した科目の平均点)ならびに修得単位数が使われますので、入学時から気を抜かずに勉学に励んでください。2.コースの変更について一度コースを選択した後も、コースを変わりたくなった場合には、3年次以降、コースを変わることができます。履修コースの変更は春学期のみ、学際履修プログラムの変更は毎学期、それぞれ講義開始日までに教務部で手続きを行います。H-10