ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
198/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている198ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

別表2(2012?2016年度入学生)人間科学部人間科学科コース別授業科目年次配当表●別表各コース(B-2)区分科目表現代心理学コース授業科目単位配当年次発達心理学21・2・3・4大学生の心理学21・2・3・4性格の心理学21・2・3・4ジェンダーの心理学21・2・3・4人間のセクシャリティ21・2・3・4精神医学22・3・4学校カウンセリング22・3・4学習心理学22・3・4家族心理学22・3・4障害者心理学22・3・4学校臨床心理学22・3・4子どもの臨床心理学22・3・4社会心理学22・3・4インターネット心理学22・3・4説得的コミュニケーション論22・3・4エコロジー心理学22・3・4感情の心理学22・3・4広告心理学22・3・4犯罪心理学22・3・4学外子ども支援実習22・3・4心理学統計法Ⅰ22・3・4心理学統計法Ⅱ22・3・4心理学実験実習Ⅰ22・3・4対人魅力22・3・4ファッション心理学22・3・4心理学実験実習Ⅱ23・4カウンセリング実技論23・4精神分析学入門23・4心理療法23・4認知行動療法23・4産業・組織心理学Ⅰ23・4産業・組織心理学Ⅱ23・4産業カウンセリング論23・4ストレスマネジメント23・4現代心理学コース特殊講義23・4「心理学統計法Ⅰ」「心理学実験実習Ⅰ」は必履修科目のため、2年次に必ず履修しなくてはならない。所属コースの科目【現代心理学コース】【メディア社会コース】【スポーツ健康コース】4単位2年次の学生は春学期・秋学期ともに、必ず履修しなければならない。(1学期1科目2単位まで)履修し修得できなかった場合、所属コースの(B-2)区分の科目から代替することができる。(B-1)剰余の単位は(B-2)区分に振り替えることができる。以所外属のコ履修可能。科ーただし、これらの科目はすべて目ス(C)区分の単位となる。の所科属36単位目コー剰余の単位は(C)区分に振り替スえることができる。(B-2)以所外属のコ履修可能。科ーただし、これらの科目は全て目ス(C)区分の単位となる。メディア社会コース授業科目単位配当年次社会問題論21・2・3・4消費者行動論21・2・3・4メディアリテラシー論21・2・3・4アートマネジメント論21・2・3・4世界遺産論21・2・3・4文化表現論21・2・3・4社会調査論Ⅰ21・2・3・4社会調査論Ⅱ21・2・3・4メディア社会論22・3・4環境社会論22・3・4情報行動論22・3・4ライフスタイル論22・3・4消費社会論22・3・4グローバリゼーション論22・3・4市民社会論22・3・4文化人類学22・3・4観光文化論22・3・4社会統計学Ⅰ22・3・4社会統計学Ⅱ22・3・4マスコミュニケーション論22・3・4広告ビジネス論22・3・4広告表現論22・3・4企業文化活動論22・3・4メディアアート論22・3・4文化産業論22・3・4ポピュラーカルチャー論22・3・4コミュニケーション論22・3・4メディア産業論22・3・4映画メディア論22・3・4広告クリエイティブ特別演習Ⅰ22・3・4広告クリエイティブ特別演習Ⅱ22・3・4マスコミ文章力養成演習Ⅰ22・3・4マスコミ文章力養成演習Ⅱ22・3・4ジャーナリズム論22・3・4ソーシャルメディア論22・3・4グラフィックデザイン基礎実習Ⅰ22・3・4グラフィックデザイン基礎実習Ⅱ22・3・4量的データ分析法23・4質的データ分析法23・4ニュース英語23・4メディア社会コース特殊講義22・3・4【学際履修プログラム】申請者4単位所属左記同様コースの左記同様科目剰余の単位は所属コースの(B-2)区分に振り替える以所ことができる。外属のコ科ー左記同様目ス各コース12単位ずつ合計36単位剰余の単位は(C)区分に振り替えることができる。スポーツ健康コース授業科目単位配当年次スポーツ心理学21・2・3・4スポーツ生理学21・2・3・4スポーツ社会学21・2・3・4トレーニング概論21・2・3・4野外活動の理論と実際(野外キャンプ)21・2・3・4野外活動の理論と実際(スノースポーツ)21・2・3・4エアロビック運動の理論と実際(陸上運動)21・2・3・4エアロビック運動の理論と実際(水中運動)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(陸上)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(体操)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(柔道)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(剣道)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(ハンドボール)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(バスケットボール)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(バレーボール)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(サッカー)21・2・3・4健康とスポーツの理論と実際(ダンス)21・2・3・4フィットネスの理論と実際-ストレッチングと補強運動-22・3・4スポーツ運動学21・2・3・4スポーツ産業論21・2・3・4スポーツ解剖学21・2・3・4保健体育科教育法Ⅰ22・3・4保健体育科教育法Ⅱ22・3・4保健体育科教育法Ⅲ22・3・4保健体育科教育法Ⅳ22・3・4スポーツ統計情報処理22・3・4衛生・公衆衛生学22・3・4スポーツ医学22・3・4スポーツバイオメカニクス22・3・4健康とエイジング22・3・4スポーツ栄養学22・3・4身体測定とデータ解析22・3・4運動処方22・3・4生活習慣病と運動22・3・4健康心理学22・3・4ヘルスプロモーション22・3・4リハビリテーション概論22・3・4コーチング論Ⅰ22・3・4コーチング論Ⅱ22・3・4トレーニング論Ⅰ22・3・4トレーニング論Ⅱ22・3・4スポーツマネジメント22・3・4スポーツマーケティング22・3・4スポーツ政策論22・3・4健康産業実習22・3・4スポーツテーピング・マッサージ22・3・4スポーツトレーナー概論22・3・4地域スポーツ論23・4スポーツ情報戦略論23・4スポーツ健康コース特殊講義23・4137