ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
132/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている132ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

科目区分卒業必要単位数合計(A-1)基幹科目(A-2)コース導入科目12単位10単位すべて必修。①社会、②経営・経済、③情報の3つの分野から各2単位以上は必修。(B)コース科目20単位選択科目(C-1)発展科目(C-2)全学共通科目(2)46単位(A-2)および(B)の余剰単位(所属コース外の単位も可能)を含めることができる。(C-2)からは最大28単位を含めることができる。100単位※2(D)演習科目12単位情報社会基礎演習、演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲは必履修。※1卒業研究は必修。※1必履修科目は、必ず履修しなければならない科目です。ただし、必修科目ではないため、情報社会学部単位修得ができなかった場合は、(B)(C)区分で代替すること。※2卒業必要単位数は、全学共通科目(1)の外国語科目と広域科目、24単位を加えた124単位。(1)基幹科目(A)区分1)基幹科目(A-1)区分:6科目12単位(必修)次の6科目12単位は必修科目であり、必ず修得しなければなりません。配当年次に指定されたクラスで履修します。単位を修得できなかった場合は、卒業要件を満たすために再履修が必要です。授業科目配当年次単位開講時期基礎社会学12秋学期社会調査リテラシー12春学期企業分析の基礎12春学期基礎経営学12秋学期現代社会とコンピュータ12秋学期情報リテラシー基礎12春学期●これらの科目は各配当年次に必ず履修しなければなりません。●受講クラスが指定されています。「時間割表」で確認のうえ、履修してください。【再履修について】必修科目が不合格となった場合、必ず再履修して単位を修得しなければなりません2)コース導入科目(A-2)区分: 5科目10単位以上(選択必修)3つの分野①社会、②経営・経済、③情報、から各2単位以上、計10単位以上を修得しなければなりません。10単位を超えて修得した単位は(C)区分の単位数に含めることができます。(2)コース科目(B)区分1)コース科目(B)区分:所属コースから20単位以上。①現代社会コース、②経営・経済コース、③情報コミュニケーションコース、の中から所属するコースを選択し、そのコースから20単位以上修得しなければなりません。20単位を超えて修得した単位および所属するコース外で修得した単位は、(C)区分の単位数に含めることができます。K-12