ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
149/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている149ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

2.コース選択について13つのコースと学際履修プログラム、ならびに各コースの定員について人間科学部の学生は2年次から、「現代心理学コース」「メディア社会コース」「スポーツ健康コース」のいずれかに所属することになります。各コースの内容や取得できる免許や資格などについては、後述の各コースの説明をよく読んでください。また、各コースとも、人間について多角的・総合的に探究したいという学生は、学際履修プログラムを申請することができます。学際履修プログラムを申請した場合としない場合とでは、(B-2)コース専門科目における必要単位数が変わってきます。詳しくは上の「1.科目区分とその履修について」に記していますので、よく読んでその違いを理解しておいてください。各コースの定員は原則80名です。定員の合計が1学年の学生数よりも少し多くなるように設定することによって、できるだけ多くの学生が希望するコースに所属できるように配慮をしています。しかし、希望者が定員を大幅に超過した場合には選抜を行うことになるので、希望するコースに入れないこともあります。2コース選択の手続きについてコース選択の手続きについては、1年次の11月頃に、コース選択についての説明会を行うとともに、KVCに掲示します。コース選択の希望については、KVCを通じて、希望するコース(第1希望者から第3希望まで)および学際履修プログラムの申請の有無を登録してもらうことになります。登録の時期や登録方法の詳細等については、上記の説明会や掲示を通じて案内します。人間科学部3コースの決定とオリエンテーションについて決定したコースについて、1年次の秋学期の成績発表(3月)の際に成績通知書に記してお知らせします。定員を大幅に超えた場合の選抜は、1年次の成績(修得単位数とGPAにより、修得単位数が32単位以下の場合は修得単位数を第一の基準に、33単位以上の場合はGPAを第一の基準にする)によって行われます。第1希望のコースに入れなかった学生は、その学生が希望する順で、定員に余裕のあるコースに入ります。また、コースの希望を登録しなかった学生は、もっとも希望者の少なかったコースに割り当てられます。所属するコースが決定した3月下旬の時期に、各コースでの学び方についてのオリエンテーションを行います。2年次からの履修で気を付けるべき点や、資格の取得のしかたなどについて詳しく説明しますので、必ず出席するようにしてください。コース別オリエンテーションの開催日時等の詳細については、KVCに掲示します。4コースならびに学際履修プログラムの申請の変更について2年次でコースに所属した後に、何らかの理由でコースの変更を希望することになった場合には、3年次以降にコースを変わることができます。また、学際履修プログラムの申請の有無については、各学期の始めにそれを変更することができます。いずれについても、変更する場合には、変更しようとする学期の講義開始日までに教務部で手続きを行うことが必要です。変更する場合には、それによって卒業のために必要なB-2科目の単位数の要件が変わってきますので、その点には十分に注意してください。H-11