ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
163/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている163ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

■名前■担当科目■研究室アイハラマサミチ相原正道〔人間科学部〕■研究テーマスポーツ産業論、スポーツ政策論、スポーツの理論、スポーツ健康実習プロフェッショナルスポーツ、トップレベルスポーツクラブ、国際スポーツマーケティングJ館601■連絡方法aihara@osaka-ue.ac.jp2020年、東京オリンピック・パラリンピック大会の開催が決定し、日本のスポーツ界は大きな飛躍の時期を迎えています。オリンピック・パラリンピックが開催されるまで、または、その後、どのような変化が生じるのか、自分自身を鑑みる上でも大いに検討に値します。皆さんの大学生活が有意義になるように貢献できたらと考えています!■名前■担当科目■研究室アカシコウジ明石光史トレーニング概論、コーチング論A館508〔人間科学部〕■研究テーマ競技スポーツにおけるトレーニング研究とコーチング研究■連絡方法akouji@osaka-ue.ac.jp多くの講義の中から、興味が湧き上がるおもしろさを見つけ出し、それを深めてください。また、たくさんの人と触れ合うことで、多くの縁を持てる学生生活を送ってください。■名アサ浅前ダ田■研究テーマ■連絡方法ヒロフミ拓史〔情報社会学部〕■担当科目企業分析の基礎、原価計算論ほかh.asada@osaka-ue.ac.jp■研究室J館721あるビジネスモデルの企業をどのような技法を使って経営管理すべきかということを考えています。またビジネスモデルの変化と管理会計がどのように関わっているかということも研究しています。ゼミでは、座学だけではなく、大樟祭に出店する創業体験や企業訪問を通じて企業経営について勉強しています。主に製造業を中心に管理会計実務の調査研究を行っていますので、その成果を講義で皆さんに還元できればと思っています。大学内にとどまらず、外に出かけて実社会を見ることが、大学での学びをより深くするはずです。■名前■担当科目■研究室アジロサトシ足代訓史〔経営学部〕■研究テーマ■連絡方法競争戦略論、競争戦略論Ⅰ・Ⅱ情報通信産業・コンテンツ産業における企業の競争戦略。中でも特にインターネットビジネスの事業の仕組みを「ビジネスモデル」や「プラットフォーム戦略」といったキーワードから研究しています。ajiro@osaka-ue.ac.jpJ館608※2017年度春学期は海外留学中経営の問題を考える材料は、メディアを通じて知る会社・ビジネスの話だけではなく、実は皆さんの身の周り(ゼミやサークル等)にも多く存在しています。普段から「なぜ?どうして?」と考える癖を付けておくと、経営学の勉強がより楽しくなるでしょう。例えば私の研究対象であるWebサービス(SNSやネット通販等)は、皆さんにも身近なものだと思いますが、たくさんの不思議であふれていますよ。■名イ井前ガタ形〔経営学部〕■研究テーマ■連絡方法コウ浩ジ治■担当科目経営学、コーポレートガバナンス①現代企業とステイクホルダース(利害関係者)のあり方②優れた企業(ベンチャービジネス)の理念・戦略・組織の事例研究igata@osaka-ue.ac.jp■研究室J館824現代企業は、現在、「グローバル化・情報化」という大きな流れの中で、その存立条件が問われています。また、最近の日本でも顕在化している「格差社会」という環境事象も、解決すべき大きな課題として経営学・企業論研究の前に立ち塞がっています。現在さらに将来において「役に立つ人材とは何か?」=「生き残れるひとには何が求められるか?」という問題意識を下に、実践的な学問を追求していきます。57