ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
166/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている166ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

■名前■担当科目■研究室ウメムラヒトシ梅村〔経済学部〕■研究テーマ■連絡方法仁地域政策、地域政策入門、地域開発論、地域・社会調査メールで予約(umemura@osaka-ue.ac.jp)J館623まちづくり、地域再生、自治体政策。多様な主体間連携・恊働によるまちづくりに強い関心があり、フィールドワークを通した実証的研究を行っています。皆さんには、大学生活において学内・学外を問わず、多くの方と出会い、多様な生き方と考え方を学んで欲しいと思います。溢れる情報とグローバルな時代だからこそ、実際に自分の目で見て、確かめ、考えることがとても重要だと思います。実り多い大学時代となることを祈念しています。■名前■担当科目■研究室ウルシサキ漆〔経済学部〕■研究テーマ■連絡方法さき税法総論・税法各論・法学入門J館802租税法上の法人の住所概念について。具体的には、世界的に活動するグローバル企業について、どこの国でどんなふうに課税されるべきかについて研究しています。s.urushi@osaka-ue.ac.jp租税法は、みなさんが思う以上に色々な分野と密接に関係する奥深い科目です。バイト代からいつの間にか引かれている源泉徴収、最先端の金融商品を使った国際的租税回避、「公平」な課税ってなんだろう?といった哲学的ともいえる問から、家族計画への影響まで、どこまでも広がる魅惑の租税法ワールドを、たくさんの方に覗いてみてほしい、楽しんでほしいと思います。■名エ江前シマ島ヨシヒロ由裕〔経営学部〕■研究テーマ■担当科目■研究室中小企業論G館714①創造的な中小企業の経営と生存・成長に関わる国際比較研究②アントレプレナーシップ研究③中小企業政策の評価研究■連絡方法yoeshima@osaka-ue.ac.jp我が国企業の9割以上が中小企業です。しかし、その中には急成長する企業もあれば衰退していく企業もあります。なぜでしょうか。そのメカニズムについて一緒に考えてみませんか。■名前■担当科目■研究室エトウミキ江藤幹〔人間科学部〕■研究テーマヘルスプロモーション、身体測定とデータ解析、健康科学概論、スポーツ健康実習、健康産業実習、健康増進の理論減量、身体活動、体重再増加の予防、生活習慣改善、行動変容、減量指導A館506■連絡方法eto@osaka-ue.ac.jp急激なダイエットや食事制限は本当に良くないの?減量中は、体内でどのような変化が起きているのか、実はわかっていないことが多いです。同じように、健康づくりのための運動について、効果的な運動とは何でしょうか?興味のある人は、一緒に研究しましょう!■名エン閻前〔経済学部〕■研究テーマリツ立■担当科目日中交流史、中国近現代史、中国語近代日中関係を研究している。主に、近代中国の対日外交政策に焦点をあてる。■研究室J館520■連絡方法enritsu@osaka-ue.ac.jp現在、日中間で生じている様々な問題をどう考えたらいいでしょうか。その意味では今、中国の歴史、日中関係について勉強することは非常に有意義な時期といえます。歴史学の視点から現在の日中関係を考える力を身につけましょう。60